人気ブログランキング |

ニューヨーカーの条件 
第29回 日本人のサガ


深夜二時、多くの日本人が固唾を呑んでテレビ画面を見つめていた。

 二〇〇九年一月二〇日、黒人初のアメリカ大統領が誕生した。
なぜアメリカ大統領の就任を日本人が食い入るように見ているのか。
まるで自国の首相が誕生するかのように。

翌日から連日連夜のオバマ報道が始まった。
就任演説はもちろん、オバマ氏の一挙一動から、ミシェル婦人のファッションチェックまで、
日本人は何から何まで知っている。ある評論家が言った。

 「夜中に起きて米国大統領の就任式を見るのは異常。
アメリカに対して精神の奴隷になっている」。

本当にそうなのか?

 こんな話を聞いたことがある。

時は幕末。一八五三年ペリー来航。黒船が港に着いた時、帆船しか知らない
日本人は巨大な蒸気船に驚愕した。
ペリーは日本に来る前に中国、インドなどのアジア諸国に寄港していた。
その度に船中に国の代表を呼び入れ案内した。

各国の代表はあまりの衝撃に言葉を失った。
どの国の人も、とてもかなわないと屈服していった。
艦内を見せたのはそれが狙いであった。
そして最後に寄港したのが極東日本。
幕僚がペリーに呼ばれて船内に入った。

 その時の日本人の反応は米国側の文献に克明に記録されている。
日本人は怖気づくどころか、巨大なタービンを目の前に、食い入る眼差しで紙と筆を取り出した。
そして詳細に写生を始めた。

ちょんまげに刀をさげた野蛮人だと日本人を見下していたアメリカ人は、
少し拍子抜けした。

そして慌てて次の部屋に連れて行こうとするが、まだ写生が終っていないと動かない。
そして「これはなんで動いているんだ」、
「蒸気とは何だ」と質問攻め。いちいち納得するまで確認し続けた。

当時の日本人は西洋人とその文化に対し異常なまでの興味を持っていた。
隙あらば筆を取りだして海外からやって来た摩訶不思議な品々のスケッチにいそしんだ。

ペリー来航後も、宇和島藩がオランダ語の専門書を翻訳させ、黒船に似た船を取り寄せ、
研究と試行錯誤の末、わずか三年後、蒸気船を完成させた。

他のアジア諸国は未知のものを目の前にして簡単に屈したが、日本人だけは違った。
「こりゃあすごい!俺たちも作ろう」という力強い発想力だった。

この様子は現代の、テレビ画面を食い入るように見つめる日本人と通じる所が無いだろうか。
長らく日本を離れていると、日本にいた時には分からなかった日本の良さに気がつく。

ゴシップ大好き、海外の情報大好き、ミシェル婦人のドレスの値段まで気になってしまう。
一見軽薄で無責任な野次馬根性だが、久しぶりに帰国してそれらを見た私は、
何か微笑ましく懐かしい印象を持った。
実はこれこそが日本人のDNAではないか。
日本が発展してきたのは、この異常なまでの好奇心のおかげでもある。

 オバマフィーバーに対する日本人の好奇心は、単にアメリカ崇拝から来るものではない。
ふと目が行ってしまう。
興味を持ってしまう。それが日本人のサガなのだ。
その裏には目新しいものを観察し、何かに利用できないか、新しい発想を盗めないかという、
蒸気船を目の前にした幕末の日本人の精神が見え隠れする。

このミーハー根性は決して恥ずべきものではない。
むしろ大いに発揮して、そこからアイディアを盗み、持ち前の発想力と吸収力を発揮すべきだ。
その重箱の隅をつつくような情報に対する貪欲さが、この日本の不景気を吹き飛ばす発想へ
とつながるかもしれない。

初出:月刊アメリカン★ドリーム 2010年4月号

by amedorinewyork | 2010-04-04 12:53 | ニューヨーカーの条件

ビジネスセミナー @東京 無料相談特典付! 4月21日(水)

1、なぜ普通のサラリーマンが、たった1年でアメリカで起業に成功したのか?」
2、脱ミクシー。なぜ世界のユーザーはFacebookを使うのか? 
 そしてツイッターの行方は
3、世界のお客が列をなす! 日本が勝てるEコマース2010


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第1部 講師:藤崎仁美(MIRAI IT SOLUTIONS 代表)

「なぜ普通のサラリーマンが、たった1年でアメリカで起業に成功したのか?」
     
「モバイルコンピューティング」という言葉が生まれる前から、日本の
モバイルPCの歴史を支えて来たパナソニック「レッツノート」。

このPC開発の様々なポジションに関わり、惜しみなく技術力を注い
できた技術者が藤崎仁美氏です。

高い技術力をもって数々の特許を取得していたサラリーマンが
「突然」、米国で起業すると宣言する。当然周りは大反対の嵐。

しかし、藤崎氏はシステムのネットワークだけでなく、強力な人と
人とのネットワークをも構築し、見事起業に成功。

現在はタイムズスクエアにオフィスを構え、ITコンサルタント
として活躍しています。

そもそも彼を魅了した「米国起業」とは、何だったのか。
どうやったら、アメリカのビジネス界を、生き抜く事ができるのか。
そして、「いますぐ起業したい」あなたは、どうするべきなのか。

今またチャンスが横たわる米国市場での好機を逃さないように
備えませんか。

セミナー内容例
*サラリーマン技術者が、米国ベンチャー社長へ転身した理由
*どんなカタチが相応しい? 米国企業の種類
*ベンチャーに相応しいビザは何? 取得の基準ABC
*起業プロセスと頼れるサポート会社の見分け方
*マーケティングから投資の取得まで


第2部 講師:山田恵(Nimbus Works コミュニケーション・ディレクター)
        藤崎仁美
脱ミクシー。なぜ世界のユーザーはFacebookを使うのか? 
そしてツイッターの行方は
    
日本で圧倒的なシェアとユーザー数を誇るミクシー。
ソーシャルネット=ミクシーと考える人が当然のこのマーケット
で、1年間で3.9倍増のユーザーアクセスを獲得しているのが
Facebookです。
そしてその勢力は、世界の「西」側を制覇するに至っています。

その理由を、日本でのチャンス・可能性、そして日本から世界へ
リーチする道筋としてのソーシャルメディアについて、事例を
交えて紹介します。

今、日本で話題のツイッターについても、日米の文化の違いを
交えて、企業として取り入れるべきポイントに付いて、わかり
やすい説明を行います。

セミナー内容例
*SNS未来予報。 Facebook、ツイッターに続くサービスとその違いを見る
*ツイッターカルチャーの日米での違い
*ビジネスがリンクする! 55億人のプロとネットワーキング(Linkedin)
*コントロール不可だからこそ必須 「ソーシャル・メディアでの危機管理」
*あなたの企業でも使える!政府や公的機関が使うソーシャルネット活用事例ポイント
*すぐに使える! Facebookの活用法


第3部 講師:山田恵、藤崎仁美
世界のお客が列をなす! 日本が勝てるEコマース2010
  
世界では、アニメや日本食など空前のジャパンブームが起きています。
しかし、中小のレベルではなかなか世界へ商品を売り込めないのが現状。
実際に市場に乗り出す前に、マーケティングはどうするのか。
法的面はどうするのか…と、さまざまな悩みが尽きません。

しかし日本で楽天やヤフオクなどでの販売経験が既にあれば、
いくつかのポイントを押さえることで、海外市場へ乗り込めるのです。

まず「エイヤ!」で飛び込むのではなく、オンラインのリサーチ
などを利用し、あなたのお客さま=金鉱を探し出すことが必要です。

本セミナーは、ネットを介し御社のリードを探し出すためのヒント
が満載です。
オンラインにあなたの「グローバル支店」を立ち上げましょう。
そのために本当に必要な情報を提供します。
数々の事例を交え、あなたの2010年Eコマース事業を応援します。

セミナー内容例
*新しい事業の考え方、日本とアメリカの決定的な違い
*グローバル・ECサイト。あの企業が取り入れた8つの約束とは?
*売り出せニッポン! 販路にこれだけ差をつける、アメリカでモノを売るということ
*日本からの輸出、米国での輸入
*集客のコツ・何を売るかではなく、誰に売るか

特別特典:
講師による初回無料相談を日本滞在中に個別で行います。
また、滞在中以外では、スカイプやメールにより相談を承ります。

日時:4月21日(水) 各90分
    第1部 1:20-2:50pm
第2部 3:20-4:50pm
第3部 5:20-6:50pm
ANAインターコンチネンタルホテル東京 1階「天空」 
   港区赤坂1-12-33 www.anaintercontinental-tokyo.jp
講演費:1講演1万円、2講演1.8万円、3講演2.5万円(資料、税込)

どの講義からでも参加できます。各回限定20名先着順

詳細: www.igyoshu.com/seminar/index.htm


mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第83回 月例ニューヨーク異業種交流会  4月30日(金)
ゲスト:りばてぃ「ニューヨークの遊び方」著者


第18回 NYビジネスセミナー 3月18日(木)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者



過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから

by amedorinewyork | 2010-04-03 02:28 | イベント・講演情報

第1回 アメ★ドリ大阪NY交流会 4月22日(木)
講師:藤崎仁美(MIRAI IT SOLUTIONS)代表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NY、東京と続いて初となる大阪でNY異業種交流会を行います。

第1回目は、NYよりIT起業家藤崎仁美氏に「なぜ普通の
サラリーマンが、
たった1年でアメリカで起業を成功できたのか」と題して講演を
して頂きます。

藤崎さんはまわりの反対を押し切り突然パナソニックをやめて
NYで起業。
現在は、タイムズスクエアのど真ん中で事務所を構え活躍しています。

恵まれた雇用環境を捨て、なぜ彼は米国で起業したのか。
どうやったらアメリカのビジネス界を、生き抜く事ができるのか。
そこから学ぶ、「いますぐ起業したい」あなたがどうするべかのヒント。

本会は、「ニューヨーク」というキーワードで集結します。
現在、NYに住んでいる方、これからNYに住みたい方、
アメリカに興味のある方など、ニューヨークをキーワードに大い
に語りましょう。

交流会を通して、NYと日本の架け橋になれればと思います。
是非、NY・大阪のネットワーク作りにお役立てください。

日時:4月22日(木)7時から
場所:和洋ダイニング四季(大阪肥後橋駅前)
   西区土佐堀1丁目2-1アパホテル1階
   四つ橋線「肥後橋駅」3番出口徒歩10秒
   京阪本線淀屋橋駅/地下鉄御堂筋線淀屋橋駅4番出口徒歩10分
参加費:5000円 (食事・フリードリンク)
後援:NPO法人JaNet
先着60名

お申し込み:www.igyoshu.com/jp

日米イベント情報
第83回 月例ニューヨーク異業種交流会  4月30日(金)
ゲスト:りばてぃ「ニューヨークの遊び方」著者


第18回 NYビジネスセミナー 3月18日(木)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者



過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから

by amedorinewyork | 2010-04-02 03:37 | イベント・講演情報