月曜日の夜、アポロシアターで和田アキコ40周年記念コンサートがありました。
会場のあるハーレム125丁目は日本人だらけ。
日本人大集合!という感じでした。
f0088456_014336.jpg


盛大な黒人ミュージシャンの前座の後、
華やかな衣装を身にまとい、やはりでかかった和田アキコさんが登場。
気持ちよく歌いあげていました。

60年代にブレークしたサム・ムーアーさんなど何人かの黒人ゲストも参加しました。

しかし、黒人さんの声量はハンパないですね。
日本人の骨格ではどんなにまねをしてもあの声はでないですよね。
感動しました。かっこよかったです。

コンサート後は楽屋裏へ直行。
この後姿は誰でしょう。
f0088456_0162534.jpg


日本から森久美子さんや中尾彬夫妻、諸星君なんかがいました。
f0088456_0164660.jpg


囲み取材では、感無量というオーラ全開の和田さんでした。
f0088456_0171160.jpg


その後、レセプションがありました。
櫻井大使をはじめ、日系企業を代表するVIPが勢ぞろいでした。

さあ、あとは和田さんの登場ということでしたが。。

現れませんでした!

「コンサートで大変疲れたので・・」という理由でした。

え、でも囲み取材では禁酒をといて今日は大いに飲むぞ!と言ってたのに!?

レセプション会場に集まった人々はファンではなく、地元NYで影で支えてくれたスポンサーや
サポーター達です。なぜその方たちの前に現れて、ひとことも挨拶がないのでしょうか。
礼儀を重んじる方かと思っていたんですが。少しがっかりです。
やはり日本を向いてのコンサートだったのかと思わざるを得ませんでした。

皆、大人なので文句を言わずに早々と退散していきました。

今回の仕切りはいつも活躍のG社でした。
黒服の女性達がきびきびとよく働いてました。
ご苦労様でした。そして、有難うございました。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-02 00:17 | 対談・インタビュー

<< NYのチャルメラと言えば・・・ 第6回ジャパン・アート祭 パフ... >>