人気ブログランキング |
昨日は友人の経営するカラオケ屋さんに行きました。
オープニングパーティー以来です。

お店があるのは西17丁目。
久しぶりに行って見ると、おしゃれなバーやレストランが建ち並んでいます。

10年前のマンハッタンは危なそうなところがたくさんありました。
今やハーレム、ヘルズキッチン、ローワーイーストなどどこも安全になり、お洒落な街にさま変わりですね。

我々は、カラオケボックスには入らずにバーラウンジでお酒を飲むことにしました。

店主お勧めのライチ・マティーニを飲みました。
ライチをミキサーでジュースにしたウオッカベースのマティーニです。
ジュースのように飲みやすく、危険なドリンクです。
(ごめんなさい、写真撮り忘れました。。。)

今や、アメリカにも浸透しているカラオケ。
バーラウンジではアメリカ人たちがカラオケを楽しんでいます。
どんな楽しみ方をしているか、じっくり観察してしまいました。

日本人との大きな違いは、一人一人が好きな歌を熱唱するのではなく、
みんなで大騒ぎしながら歌う点。歌唱力は全く気にしてないようす。
中には踊りながら歌う人も。
実に楽しそうです。みんなで歌えるようにとの配慮なのでしょうか。
古い曲ばかりを選曲しています。
日本人の私でも1時間聞いていて、知らない曲がなかったほどです。
Down Under, Dont't Stop, Gloria, Raindrops, I will Survive などなど。
ニューヨークのカラオケ事情_f0088456_2325830.jpg
ニューヨークのカラオケ事情_f0088456_2331182.jpg




ニューヨークのカラオケ事情_f0088456_22595856.jpgNYCのお店で踊るためには「キャバレー法」のライセンスが必要みたいです。
アメリカは何かとうるさいですね。


友人のオーナーは常々、「カラオケ産業は癒しのビジネス」と言っていましたが納得しました。
アメリカでのカラオケビジネスはまだまだ伸びる余地があると実感しました。



ブログランキングに登録しています。
よかったら1クリックお願いします。いつも有難うございます。

ブログランキング
コメントもお寄せ下さい!返事は書きます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アメ★ドリ+NY異業種交流会は毎月行われています。
みんなで楽しく盛り上がりましょう。次回の予定はこちらから

板越ジョージの著書一覧(送料無料キャンペーン中)
ニューヨークのカラオケ事情_f0088456_5272674.jpg
ニューヨークのカラオケ事情_f0088456_5274286.jpg
ニューヨークのカラオケ事情_f0088456_528693.jpg


ミクシーに参加しました。 是非、コミュニティーに参加してください!
コミュニティー名:ニューヨーク異業種交流会
管理人名: ニューヨーク会

すでにMixiのIDをお持ちの方はこちらから

現在Mixiへの入会は紹介者から招待状メールを必要としています。
IDをお持ちでない方は「Mixi」希望と書いてメールをお気軽にお送りください。
Mixi加入の招待メールをお送りします。もちろん費用はかかりません。
→ info@igyoshu.com

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします。
詳しくはこちらから

アメリカン★ドリーム公式サイトでは無料メルマガ送信中!
詳細はこちらから

by amedorinewyork | 2006-07-19 23:04 | NY  美食・食べ歩き

<< アメリカでおいしいアイス・コー... ソーホーにユニクロ旗艦店がオー... >>