人気ブログランキング |
今日はコロンビア白熱教室で有名なコロンビア・ビジネススクールの人気教授のシーナ・アイエンガー先生とお会いしました。

NHKで講義を見て一度お会いしてみたいと思っていました。

アイエンガー教授は、高校のとき網膜の病気で視力を失い、選択の余地がなかった自分の運命から、逆に「選択」を研究テーマに選ばれました。

動物園の動物は、たっぷりエサを与えられているのに、野生の動物に比べてなぜ寿命が短いのか?

スティーブ・ジョブズは、人生においてどんな選択をすることで世界を変えたのか?

アイエンガー教授は、学生たちに「あなたならどちらを選ぶ?なぜ?」と投げかけながら、自分で選択することの難しさと意味を問いかけます。

講義では、これから人生を切り開いていく若者たちにとても大きな指針を示すとともに、ビジネスの場における実践力をも養っていきます。

圧倒的に不利な環境の中でも、自分の選択によって人生を切り開いてきた彼女だからこそのメッセージは「選択は力なり」。

何ごとも自分で決めたがらない私たち日本人を目覚めさせてくれるとても素晴らしい講義です。(白熱教室より)

f0088456_11274816.jpg

by amedorinewyork | 2013-04-18 11:29 | 対談・インタビュー

<< 猪瀬都知事と NYの地下鉄は東京と違い、なぜ... >>