人気ブログランキング |
今日(4月10日付)の日経新聞の一面で「こもるなニッポン」で
興味深いチャートがでていました。

それによると、世界で学ぶ日本人留学生が減っているとのこと。

特に、アメリカ留学は3万人を割り込み、韓国人(7.5万人)の半分以下。
他国と比べて日本だけが前年比-13.9%と減っています。

ハーバードへの留学生は、1年生で1600人にたいして日本人はたったの1人であり、
学長もどうしてだろうと首をかしげているようです。

なかでも増えているのは中国人。
留学生の数は10万人弱で前年比は21.2%です。

景気が悪いせいなのか、
アメリカに魅力がなくなったのか、
留学自体に若者が興味がなくなったのか、

どうしてなんでしょうか??

とはいえ、私の時代と比べれば留学は飛躍的に
増えたと思いますがね。

応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


ビジネスセミナー 4月21日(水) @東京・赤坂</a>

第1回 大阪NYアメ★ドリ交流会  4月22日(木)
藤崎仁美氏 「なぜ普通のサラリーマンが、たった1年でアメリカで起業を成功できたのか」


第83回 月例ニューヨーク異業種交流会  4月30日(金)
ゲスト:りばてぃ「ニューヨークの遊び方」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから

by amedorinewyork | 2010-04-10 12:08 | ビジネス・起業

<< 日本の大学だけが、大学ではない フラッシングの小籠包 >>