ニューヨーカーはお酒好き 1

アメリカ人と飲みに行くとなると、ビジネスディナーは別だが、だいたいは仕事が終わってから一度家に帰ることになる。

そして、シャワーを浴びて着替えてから出かける。飲みにいくと、おつまみなどを食べずにひたすら飲み続ける。日本人のように、おつまみをたべながらちびちびとはやらない。

友人のバーテンダーと話す機会があり、最近のニューヨーカーの酒事情を聞いてみた。

アメリカ人の人気の酒はなんといってもビールだそうだ。
濃いのから薄いのまで多種だ。最初の一杯から最後の一杯までひたすらビールを飲みまくる。

カクテルで言えば、今ニューヨーカーの人気はマティーニやコスモポリタン。
マティーニといえば、普通はジンがベースだが、ニューヨークの若い人三〇代後半までの人は、マティーニと言えば、ウオッカベースになる。

ニューヨークカーは日本人のように酒には結構こだわりがあるようだ。
「あの店で飲んだ、なんとかコスモポリタンはあるか」など、よくバーテンダーに聞いてくるようだ。

ウオッカは英語の発音はヴァッカ。銘柄ではグレイグースが人気のようだ。
グレイグースはニューヨークで本当によくコマーシャルで見かけるからか。

仕事以外では時間がいい加減なアメリカ人。彼らでバーが込み合い始めるのは、夜十時以降からだ。
体力があるのか、サラリーマンが少ないのか、遅くても一向に気にしない。
パーティーなんかにいっても、八時から始まると言えば、日本人は律儀にあつまる。
しかし、アメリカ人は三十分、一時間の遅れはあたりまえだ。

とにかく、アメリカ人はひたすらに飲む。日本人よりも圧倒的に酒が強い。
アメリカ人の女性が「私はお酒が弱いから、薄めで」と言っても、日本のクラブで出されるような薄いお酒はジュースだといってつき返されるという。弱いといってもある程度つよい。

続く

人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします!

イベント情報
@東京

10月23日(金) 東京NY異業種交流会

@New York
11月23日(月)月例ビジネスセミナー 「クチコミを最大限利用するソーシャルマーケティング101 後編」
11月20日(金) NY異業種交流会
Youtubeにアップしてます!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。

by amedorinewyork | 2009-10-19 13:54 | 日本人になりたいNew Yorker

<< ニューヨーカーはお酒好き 2 Youtubeにアップしました >>