人気ブログランキング |
ニューヨーカーの条件 19回 
「幸せは幸せ」、「試練も幸せ」


 「災難も幸せも人生における試練だ」。以前、京セラの稲盛和夫名誉会長の講演をNYで聴いた時の印象的な言葉を思い出した。

 試練をどう対処するかでその後の人生が変わる。稲盛氏は「自然というものは、我々が人生を生きていく中で試練を与えます。人生の試練とは、あるときには災難であったり、あるときは幸運であったりします。幸運に恵まれることも試練のひとつなのだと私は思っています。災難だけが試練だとは思っていません」という。

  これを私は自分流に、「試練も幸せになりうる」という逆説的な発想に代えてみた。「試練」もそこから何かを学び取り、自分を豊かにするための人生に与えられた「幸せ」と考えられれば、ポジティブに生きることができ、感謝に満ち溢れた人生を送ることができる。次に試練が来た時には幸せがやってきたと思うことにしよう。そう思うと心が楽になった。

 以前、事業が失敗して失意にいた時、ある人が言った。「そんなに頑張らなくてもいいのよ」。
 何をやってもうまく行かなかったとき、この言葉がどんなに私を救ったことか。うまく行かない時は、どう頑張ってもうまくいかないもの。泣きっ面に蜂の状態で、痛いのに頑張りすぎている。こういう時期だからこそ、あまり頑張りすぎずに自分を甘やかせてあげるといい。もちろん、生きていくため背に腹はかえられないこともある。私も不本意だったことも多々あった。

 またある人が教えてくれた「天は越えられない苦労を人には与えない」。もうダメだと人生を投げてしまいたくなった時、私はいつもこの言葉を思い出して自分に言い聞かせた。人生はその人が乗り越えられる分だけの試練しか与えないのだ。自然の摂理を信じてじっと我慢をすれば必ず試練は乗り切れる。私も身を持って学んだ。

 大体、うまくいかないとき、その原因となっているのは自分の頑固さや不必要なプライドだ。そんなプライドやこだわりは捨てて一からやり直す覚悟も必要だ。重たかった自分の殻を脱ぎ捨てれば楽になる。選択と集中で不要なものを1つ1つ脱ぎ捨て、大事なものを大事にしていく。案外、人生は自分の思い通りにいかなくともそれが幸せだったりする。自分の勝手な思い込みで自分自身をがんじがらめにし、余計苦しくなってるのかもしれない。「幸せは幸せ。試練も幸せ」。困難も幸せの始まりだと思い乗り切って行こう。



f0088456_0222492.jpgオーディオブックが発売されました。 喜田寛 x 板越ジョージ 
人脈、コミュニケーション上達法 笑顔のマジシャンが教える「コミュニケーション・マジック」


ぞくぞくイベント行います!
@New York
6月12日(金) ABPSビジネスセミナー 

6月27日(金) NY異業種交流会

人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。

by amedorinewyork | 2009-06-06 20:13 | ニューヨーカーの条件

<< デルタ空港成田―JFKの直行便... 6月3日ありがとう >>