人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2009年 感謝の年_f0088456_1002966.jpg

昨年はリーマンショック以降、一気に経済環境が悪化しました。
日本では2008年をあらわす漢字として「変」が選ばれましたが、日本のみならず、世界全体が「変」化の激しい「変」な年でした。

身近なところで言えば、ガソリン代。メディアや投資家のあおりを受けて、みるみる上がり、初夏には1ガロンはなんと$4.50に。しかし今度は急落し、12月には$1.75まで下がりました。90年代に戻ったような価格です。

円は14年ぶりに90円台を割り込み、まるでローラーコースターに乗ったような激しい変化です。

2009年の始まりは不況の真っ只中です。暗闇をさまよう1年になるかもしれなれません。
しかし不況の中にも勝ち組は必ずいます。この不況をチャンスに変える人もいるわけです。

オバマ新政権でアメリカが注目され、実は私は、アメリカの回復は意外に早いのではないかとひそかに期待しています。

今、アメリカは急速な改革に乗り出しているからです。今は過去の膿をだしきる時で、新たな時代を迎える前の苦しみの中にいるのだと捉えたい。

私は、2009年は「感謝の年」にしようと考えています。

この経済不況の中、自分が健康であり、仕事のある生活を送っていることに感謝したいと思います。皆さんそれぞれに厳しい環境にあるとは思いますが、不幸だ、不安だと愚痴をこぼすより、すべてを感謝の意に変えていくことで新しい時代を切り開いていきましょう。

今年は、本当の意味で実力が試される時期。この不況をチャンスに変えて乗り切って行きたいと強く思います。

円高が急速する中、むしろアメリカよりも日本を危惧しています。祖国に対しても貢献したいと思います。

このアメ★ドリ異業種交流会も大きく飛躍をするため、昨年暮れには完全に出版部門とは切り離し、独立したNPO法人として、改名、再編成しました。

今後は活動の幅を広げて、東京でも毎月、NYで活躍する人の講演会を中心に交流の輪を広げて行きたいと思っています。

また、コンパクトサイズになった本誌「アメ★ドリ」を、東京でも配布することになりました。個人的にも執筆活動を再開し、日本でも少しでも役に立てたらと考えています。

メディアの端くれとして、不安をあおるような情報よりも、皆が明るく前向きになるような情報、誌面作りを目指したいと考えています。。

本年もどうぞよろしくお願いします。

板越ジョージ

by amedorinewyork | 2009-01-02 09:54 | 自己啓発

<< ドクターワイス前世療法を語る ... 2009年 初日の出 写真 >>