木、金とNYは大雪。

金曜日の午後はアポがあるので、駐車場へ。
f0088456_244543.jpg

こんなに積もったのは何年ぶりだろうか。

雪かきで、いい汗かいてしまった。




応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-28 02:46 | クオリティオブライフ(日々)

3日前に一般公募した、3回目となる総領事大使公邸で行う
NY異業種交流会の申し込みはあと数時間で締め切ります。

もし、まだお申し込みになっていない方は
大至急お申し込みください。

今回も大人気企画となりました。
皆様、有難うございました。

f0088456_3321147.jpg
f0088456_3322742.jpg

f0088456_3335738.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 第82回 月例ニューヨーク異業種交流会  
 月例NY異業種交流会 @在NY日本国総領事大使公邸

特別ゲスト:西宮伸一総領事大使

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月の月例NY異業種交流会は、西宮在NY日本国総領事・大使公邸
で開催いたします。

大使公邸は、1903年に建てられたNYで最も格式のある建物の
1つで、大使主催の公のレセプション等に使用される社交・外交
の場です。

日常を忘れさせるようなエレガントな会場で、大使公邸シェフが
腕をふるう料理や、ワイン、お酒も豊富にご用意いたします。

折角の機会なので、いつもより少しおしゃれをして、セレブな
気分で参加しませんか。

今年は昨年よりも10ドル安く、会費50ドルで先着100名限定で
ご提供させて頂きます。

人気企画のため、すぐに予約を打ち切らせて頂くと思いますので、
お早めに御申し込み下さい。

なお、当日、総領事館の方が大使公邸1階に在外選挙人登録の
受付ブースを18時40分から1時間設けることになっておりますの
で、在外選挙人未登録の方はこの機会に登録されてはいかがで
しょうか。ご希望の方は、パスポート又は運転免許証が必要です
ので、ご持参ください。

恒例の参加者による1分間自己PRコーナーを行います。
皆様のNYでの活動を応援をしたいと思っております。

本会を異業種の人々との出会いの場所として是非ご活用ください。

今後も、JaNetは日系コミュニティーの繁栄に貢献します。
ニューヨーク生活のきっかけはJaNetから!

日時:3月12日(金)開場6時40分 開始7時 閉会9時 
場所:在NY日本国総領事大使公邸 アッパーイーストサイド
会費:50ドル
共催:在NY日本国総領事館
NPO法人アメリカン・ドリーム・ジャパニーズ・ネットワーク(JaNet) 
協賛:サッポロビール、The Winery、Sake One  
限定100名 完全予約制(入金が確認され次第、予約が完了となります)

お申し込み: http://www.igyoshu.com
完全前金制のため、入金が確認され次第、予約が完了となります。

過去の写真
http://amedori.exblog.jp/7786015/ 第1回
http://amedori.exblog.jp/9943315/ 第2回

第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-27 03:32 | イベント・講演情報

活動報告 第81回 月例NY異業種交流会

■第81回 月例NY異業種交流会
スピーカー:藤田理麻(画家、Books for Children 代表)

第81回になる月例NY異業種交流会は2月19日に和食カフェにて開催しました。
会場内は、約70人の方にお越し頂き、大いに盛り上がりました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

ゲストスピーカーには、画家の藤田理麻さんをお迎えしました。
藤田さんは、画家として活躍をしている傍ら、絵本を持たないチベットの子供たちへ絵本を
創り贈る活動を行っています。

画家としての生活、ダライラマ法王との出会い、ボランティアについてなどを、
著書の紹介を交えながらお話いただきました。

また、今月もラッフル大会を実施しました。この寄付金は、JaNetの活動基金として有効に
利用させて頂きます。サポート有難うございます。

ラッフル景品
ハナ・リゾート・アンド・スパ 2泊3日宿泊券($840)
白梅レストラン $100食事券
カラオケ・シャウト 1時間無料券x5枚
Sake One 焼酎、日本酒

今後も、JaNetは日系コミュニティーの繁栄に貢献します。

f0088456_15431559.jpg
f0088456_1543291.jpg
f0088456_15433925.jpgf0088456_15442231.jpg
f0088456_15443977.jpg
f0088456_15445843.jpg
f0088456_15451538.jpg

f0088456_15472851.jpg

Photo by Kenji Mori

来月は、いよいよ大使公邸で交流会を行います!
www.igyoshu.com


応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-25 15:48 | イベント・講演情報

「日本人ニューヨーカー」のポジティブ仕事術

先日ご紹介した、ビジネス雑誌「THE 21」(PHP研究社)の掲載記事ですが、
許可を頂いたので、こちらに掲載いたします。
http://www.uskigyou.com/doc/the21.pdf

「リーマン・ショックから1年半。その震源地NYはいまどうなっているのか?
そこに暮らす日本人の生き方&働き方はどう変わったか?」
日本人ニューヨーカー」のポジティブ仕事術

で私のインタビュー記事が掲載されています。
f0088456_6423714.jpg

これは、昨年暮れにNYで取材されたもので、この2年間を振り返って
経済環境とライフスタイルの変化について語ったことを佐藤記者が
上手にまとめてくれています。

皆さんにNYのパワーが伝わり、前向きになって頂ければと思っております。


応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第18回 NYビジネスセミナー 2月24日(水)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-23 06:43 | ビジネス・起業

JaNetの理事たちと五番街を歩いていると
f0088456_1572950.jpg


NYのお水はおいしいというキャンペーンでした。
よく市長がでてきて、水を飲むパフォーマンスを見ます。
アメリカ1おいしい水道水をアピールしています。

が、しかし。。。
f0088456_158149.jpg

よく見ると、道路にある消火栓からくみ上げています。

フィルターあるのかな??

f0088456_1582789.jpg

榮枝さんが飲んでいます。

まあ、普通に飲めるお水ですね。

しかし、こんな五番街のど真ん中でこういうパフォーマンスが
あるなんてニューヨークらしいなと思いました。

応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第80回 月例ニューヨーク異業種交流会  2月19日(金)
ラッフル大会、藤田理麻氏 (画家)


第18回 NYビジネスセミナー 2月24日(水)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-20 02:01 | クオリティオブライフ(日々)

アメリカン★ドリーム編集長日記 
ハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブにて

1、2月とNY異業種交流会でリゾート宿泊券($840相当)を
ご提供して頂いているハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブへ
取材に行きました。

取材といえども、2泊3日の4食付ということで
たっぷり楽しませて頂きました。

マンハッタンからI-87を北へ約70マイル、Exit19 Kingstoneを
でて、そこから約40マイル西へキャッツキルの山の中を走ります。

日本のスキー場へ向かうような光景でした。

約2.5時間半後に、ハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブの
看板が右手に見え山林へ入っていきます。
f0088456_2394284.jpg

山道を登りゴルフ場のクラブハウスのようなところが、ホテルの受付。
f0088456_2344885.jpg

日本人スタッフ3名の方がお出迎えをしてくれました。
このリゾートは日本の商社小泉が20年前に購入したもの。
Hanahと書き韓国系?と思ってしまいますが、生粋の日系のリゾート施設です。

7年前に完全改装をしたとあって、施設はとても綺麗です。

チェックインカウンターに行くと、暖かいおしぼりでお迎えしてくれるところが
日本の心遣いを感じさせてくれますね。
f0088456_2341421.jpg

受付のある建物は、他にレストラン、バー、遊戯室があります。
遊戯室には、卓球やビリヤードそしてWiiが設備されているので
食後などに子供達が楽しそうに遊んでいました。
f0088456_2353790.jpg
f0088456_2355311.jpg

ウエルカムドリンクコーナーもあり、ここでコーヒーやお茶がいつでも飲めます。
広々としたロビーで雪景色を見ながらくつろぐのもおつです。
f0088456_2401972.jpg
f0088456_2403976.jpg


ここキャッツキルは、NY州のお水の源泉のようなので
お水がとてもおいしいとのこと。
そのため、ここで飲むコーヒーはおススメです。

チェックインを済ませて、ホテルへ。

部屋はカントリー調で広々としています。
f0088456_241616.jpg
f0088456_241247.jpg


お部屋には紅茶やコーヒーがありますが、
なんと日本産の伊右衛門のティーパックがあったからびっくり。

部屋にはバルコニーがあり、外の空気を吸いに出たり、森林が見えて気持ちいいです。
今は雪化粧ですが、春や夏は気持ちがいいのでしょうね。
f0088456_242283.jpg
f0088456_2421671.jpg


大き目のソファーが部屋にあるので、持ってきた大量の
雑誌や本をゆったりとした気分で読破しました。

デスクも広く、思いたったらここで優雅に原稿を書けそうです。

ホテルの隣は、プールハウスがあります。
温水プール、サウナ、屋外のジャグジーがあります。
f0088456_243957.jpg
f0088456_2432177.jpg


まずは、雪化粧を見ながらの露天風呂気分。
衛生局の指導のようで38度設定なので、
日本人的には少しぬるい感じはします。
f0088456_243478.jpg
f0088456_244279.jpg


しかし居合わせたアメリカ人は「熱すぎる」と言っていました。
日本人とアメリカ人の体感温度の差を実感させられますね。
しかし青い空、白樺の木と雪景色、明るい太陽の下でのお風呂は最高でした。
夜に入れば満天の星空が楽しめるようです。

ジャグジーで少し温まったら、サウナへ。
サウナは日本によくあるタイプの檜のドライサウナです。
熱くなったところでヒーターに水をざぶんとかけると丁度いい感じの
蒸気に体が覆われ、とても気持ちいいです。

たっぷり汗をかいたら、今度はプールに飛び込みました。
適度の運動をして、それからプールサイドのベッドで
プールサイドには日光が差し込み、程よく暖房で暖められているため
横になりながら昼寝と読書をしました。

このジャグジー、サウナ、プール、休憩をのパターンが気持ちよく、
4セットも繰り返してしまいました!

完全に癒されたところで、夜の食事に。

今日は週末で、バンドの演奏&歌が入っていました。

連休だったため家族連れが多く、賑やかな雰囲気。
f0088456_2443234.jpg
f0088456_2445237.jpg


白人9割、アジア人1割くらいでしたか。
レストランのマネージャーは日本人。
聞くと25%が地元の人、その他はスキー客のようです。

最近、新シェフが加入したそうで食事はとても美味しく、アメリカらしいでっかいステーキには大満足。
ジューシーでおいしかったです。
f0088456_2454851.jpg
f0088456_246177.jpg


せっかくのおいしいステーキなので醤油で食べたいと思い、
試しにウエイターに聞いてみると、ちゃんと日本の醤油をだしてくれました。
f0088456_2461750.jpg
f0088456_2463826.jpg


ここの施設は見た目や客も完全にアメリカ人向けなのですが、
やはりオーナーが日本人とあって、さりげないところで日本のものが手に入ります。

マネージャーに聞くと、近々ご飯や豚汁なども
希望を言えばだしてくれるようになるみたいです。

また、現在はホテルの2階は改装中で、近々綺麗なお部屋が
完成するようです。
f0088456_247101.jpg
f0088456_2472294.jpg


これはブレックファースト。
ビュフェタイプの典型的なアメリカンです。

こちらも近々、希望を出せばご飯や味噌汁がでるようになるそうです。

冬はスキー、夏のゴルフ、秋の紅葉と緑に囲まれたなかで
季節を感じれます。

10年以上前はバブルの残りもあり、日系のリゾート施設は
ここNYではいくつかありましたが、今はほとんど撤退。

ここキャッツキルで唯一、日系で頑張るハナさんを今後も応援したいですね。

森林の中、非日常的な空間ですっかりリフレッシュできました。
今後も是非、日本人のおもてなし精神で頑張ってください!


ハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブhttp://www.hanahcountryresort.com/

現在の参考価格
1人~$49週日 (宿泊、スキーリフト券付)
1人~$89週末 (宿泊、ディナーと朝食付き、リフト券50%オフ)

応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-18 02:59 | 旅行

f0088456_11305967.jpg
f0088456_11312283.jpg

NYの郊外の林道を走りました。

NYでは、スタッドレスタイヤやチェーンを履くこと
はありません。

雪が降ると一斉に除雪車が出動します。
が、田舎の林道のため、出動が遅れています。
というか雪が降りすぎ。

大雪のため前が見えず、道にも迷い、帰れなくなるかと思いました。。。

詳細はまた後日ということで。

(でも無事マンハッタンに戻っていますので、ご心配なく)

応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第80回 月例ニューヨーク異業種交流会  2月19日(金)
ラッフル大会、藤田理麻氏 (画家)


第18回 NYビジネスセミナー 2月24日(水)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-17 11:34 | クオリティオブライフ(日々)

またまた、中村正董先生から頂いたものです。

興味深いのでシェアします。

安藤 譲氏講演「インド経済とインドのIT」
過去8年間インドIT企業に在籍。インド側の視点から日本とインドを見る。

文責: 中村正董

1. インドという国: 世界最大の民主主義国家、世界最大の英語圏国家
1)人口12億(11.98億・08年末)人: 世界最大の民主主義国家

2)同時に、世界最大の英語圏国家でもある。

3)更に、「歴史上戦争をしかけたことがない」国であることに誇りを持つ。

4)人口分布は非常に綺麗なピラミッド型をしている。

5)以上から、今後世界経済をリードするのはインドの若者だと考える。

6)世界富豪ランキングのトップテンにアンバーニ、ミタールなど入る。

7)日本人と同程度の購買力を持つ中流人口は2億5千万人。

8)そして、貧困層(一日の収入2ドル以下)の数も世界一。
  彼らが「ネクスト・マーケット」を作る。(ミシガン大プラハラッド教授)

2.世界の企業と日本の企業の対インド対応: 日本は遅い

1)欧米企業: この二極化するマーケットに早くから対応してきた。

2)日本企業: 欧米企業に20年、韓国企業に10年遅れている、と見る。例外はスズキ自動車だけ。

3.インドが世界経済を変えつつある重要な点: 世界のR&Dセンター

1)インド人の頭脳が世界のR&D(研究開発)をインドに集めている。

2)欧州、米国、日本、アジア、その次はインド経由での新興市場へとなる。

3)進出の際は「その文化にあった仕様」で製品開発を。日本企業の方向

4.インドのIT: インドIT産業発展の3要因

1)インド工科大(IIT)頂点とする学歴競争が優秀な理工系学生を輩出

2)「ソフトウエアエンジニアリング」の品質重視のシステム開発体系

3)頭脳とパソコン1台で大金持ちになれる可能性。金持ちになりたい!

5.日本IT産業への二つのインパクト:

1)システム開発の作業に「ソフトウエアエンジニアリング」を用いた点

2)日本のIT業界構造を打破するという動き(日本のIT産業はトップ5社がゼネコンのような形で仕事を独占。  この業界構造は世界的に見て非常に稀な現象。これがグローバル化に障害になっている。) 

以上

応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第80回 月例ニューヨーク異業種交流会  2月19日(金)
ラッフル大会、藤田理麻氏 (画家)


第18回 NYビジネスセミナー 2月24日(水)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-13 01:05 | ビジネス・起業

「日本人ニューヨーカー」のポジティブ仕事術

今日発売のビジネス雑誌「THE 21」(PHP研究社)の4ページ企画

「リーマン・ショックから1年半。その震源地NYはいまどうなっているのか?
そこに暮らす日本人の生き方&働き方はどう変わったか?」
日本人ニューヨーカー」のポジティブ仕事術

で私のインタビュー記事が掲載されています。

これは、昨年暮れにNYで取材されたもので、この2年間を振り返って
経済環境とライフスタイルの変化について語ったことを佐藤記者が
上手にまとめてくれています。

皆さんにNYのパワーが伝わり、前向きになって頂ければと思っております。

お近くのコンビニ、キオスク、本屋さんへGo!
f0088456_3344067.jpg



応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第80回 月例ニューヨーク異業種交流会  2月19日(金)
ラッフル大会、藤田理麻氏 (画家)


第18回 NYビジネスセミナー 2月24日(水)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-11 03:34 | 対談・インタビュー

またまた、中村正董先生から興味深い文献を頂きましたので、
皆さんにシェアします。

 「日中逆転」時代の「日中関係」 

~今年GDPで中国が日本を追い越す。その影響と考え方~ (朝日)

1、中国は世界のモデルにはならない: 興絽一郎神田外語大教授(研究者)


1) 中国は経済は開放したが、政治は開放せず「一党独裁」継続。

2) 共産党官僚は大儲け、「権貴資本主義」が膨張している。

3) 「裸体官僚」とは、私腹肥やし、妻子先に外国へ、資産を全て送った後裸一貫で高跳びする
   官僚達のこと。「特権官僚資本主義」だ。

4) 09年には建国以来最大の金が政府の公共事業(鉄道、道路、空港等)に。
   国有企業ばかりで、民間の中小企業には回らない。
   潜在的に巨大な無駄があり、持続的でない。
   財政悪化と国有銀行の不良債権化する。

5) 中国は国内では「独裁」の、国際的には「一人勝ちのワナ」に嵌まる。

6) 一方、国内では、官と民の力が壮絶な闘いをしている。
  市場経済の副産物として、情報や思想が流れ込んだ。
  日本の政権交代では、「平和的な政権交代だ」と、中国のネットユーザーが沸き立った。

7) 市民社会を築こうとしている人達にも、隣人として心を寄せたい。


2、脅威か好機かは日本しだい: 関 志雄氏(香港出身)(エコノミスト)

1) GDPで日本を上回っても一人当たりでは日本の1割に過ぎない。

2) 生活水準その他で40年前の日本にほぼ対応している。まだ発展途上だ。

3) 社会制度などトータルでは、両国の格差は経済面より更に大きい。

4) 日本はもっと自信を持ってほしい。

5) 日中の経済は「競合」より、「補完関係」だと見ている。

6) 日本の強みは「研究・開発」などの「川上」と「アフターサービス」などの「川下」。
   付加価値や利益率が高い。中国の強みは中流の「組立」。

7) しかし、自動車・鉄鋼など追い上げは急で、日中の差は狭まってくる。

8) 日本はこの「失われた20年」成長がほとんど止まっていた。
   政府は自民も民主も、衰退していく産業に巨額の資金を投下してきた。

9) 日本は新しい成長産業に投資すべきだ。また「人」を守るべきだ。

10) 「20年の停滞」は効率性より公平性を重視したから。
    中国は効率性の為に公平性を犠牲にしている。

11) 中国が脅威かチャンスかは、日本の対応次第だ。
    日本は、すべての産業をそろえる「フルセット型」から、付加価値の高い分野に
    経済的資源を移すべきだ。産業も人間も新陳代謝が必要なのだ。    
    
                                          (以上)



応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!

mixiやってます。「ニューヨーク会」で検索して下さい。気軽にマイミク申請を!

日米イベント情報
第80回 月例ニューヨーク異業種交流会  2月19日(金)
ラッフル大会、藤田理麻氏 (画家)


第18回 NYビジネスセミナー 2月24日(水)
「米国飲食店の見方、考え方」 臼井勝彦氏(サッポロビールUSA)


第10回 東京NYアメ★ドリ交流会  4月16日(金)
大橋弘昌氏 NY州弁護士、「負けない交渉術」著者


過去の映像はYoutubeにアップしてます!

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします詳しくはこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-10 00:20 | ビジネス・起業