最近は、週に3-4日、会社とお店があるマンハッタンのイーストビレッジに車で通っています。

その他は、自宅で仕事をしています。

書斎の窓から海が見えます。
机は10年愛用している特大のマホガニー机と、大型の皮製のチェアです。
本に囲まれ、背中に潮風がやさしく吹き込みます。

煮詰まった時は、リビングルームで。
私の大好きな場所です。
f0088456_1020560.jpg

このテーブルは仲間がくると11人まで座れるパーティーテーブルにはやがわりします。引越しの際に、仲間からプレゼントされました。

リビングの大きなソファで寝そべってパソコンするのも好きです。

イーストビレッジのアメ★ドリ編集部では、特に私の席は設けずに、
もっぱら近くのカフェで仕事をしています。

イーストビレッジは若者が多く、特にアーティストが多いので
彼らにあわせてカフェも作られていて、センスがよく、ゆっくりと仕事ができます。

コーヒー1、2杯で4-5時間いてしまうこともざらです。
ネットも無料で拾えます。

大好きなカフェの場所は・・・・ここでは教えません(笑)
隠れ家なので。と言っても、私を知っている人は皆知ってますよね。

ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-28 10:23 | こだわり・道具・食材

ニューヨーカーの条件 12回

自然の流れを活かす。人生という名のサーフィンを楽しむ。


マンハッタンから車で45分南下した、ロッカウエイビーチに引越し、
久しぶりにサーフィンを始めた。
NYでサーフィン?と思われるかもしれないが、実は東海岸でもNYはサーフィンが
盛んな場所でもある。

サーフィンはサーフボードと身体と波という自然と調和を楽しむスポーツだ。
海と自然と一体になる。沖で波待ちをしていると世間からの雑音は消え、
波の音しか聞こえない。若い時は気がつかなかったが、なんとも幸せを感じるときだ。

サーフィンは人生やビジネスとどこか似ていると思う。やったことがある人ならわかるが、
まず岸からよい波のポイントを探す。よい波のポイントを見つけたら、
そこに向かって海へ飛び込む。サーフボードの上に腹ばいになって両腕でパドリングしながら、沖へ沖へと進む。途中いくつもの波が押し寄せる。いくつかの波の障害から抜けだし、沖で波待ちをする。そして、理想の波が来たらすかさず波に乗りテイクオフする。
いかに華麗に長く波に乗れるか。これがサーフィンだ。

人生やビジネスも同じだ。まずは波をしばらく観察して、どんなふうに波が崩れるのかを観察する。波を読む力というのは、とても重要だ。この波を読むということを忘れて、ただがむしゃらにサーフィンのテクニックだけ磨こうとすると、必ず大きな壁にぶつかる。

成功という波に乗るために、次から次に押し寄せる波をうまくかわさなければならない。不況や困難という波を真正面から受けたら、波に巻かれて岸へ戻されてしまう。時にはその巻き込みが激しく、怪我をしてしまうこともある。そのためにも、波にふっ飛ばされないように水面にもぐって波の障害を最小限に抑える。波が過ぎ去ったら、また先へ進む。このゲッティングアウトがうまくできないと、余計な体力を奪われいつまでたっても沖へでられない。

沖にでてもそうだ。身の丈にあわないビッグウエーブに乗ってしまっても波に巻き込まれるだけ。逆に、くる波くる波を選ばずに乗ると、乗れたとしても短命で面白さもなく、岸から沖への往復ばかりになり、人生を無駄遣いしてしまう。波を見る目が大切になる。

私の過去の人生もそうだった。若さに任せおもいっきりパドルをして、命知らずでおそいかかる波に向かっていった。何度も何度も押し戻されても、沖へ向かった。そして勢いに任せビッグウエーブにチャレンジ。波には乗れたものの、未熟ゆえ途中で大波に巻き込まれてひどい怪我を追いながら命からがら岸にたどりつく。この恐怖心からもう二度とサーフィンはするものかと思いながらも、おっかなびっくりまた海へ向かった。

今度は、ゆっくりながらも波に逆らうことなく波がきたら、波の下をドルフィンスルー。決して困難に背を向けて逃げるのではなく、先に進むためにじっと耐え忍ぶ。これも大切な行為だ。いくつもの障害という波を乗り越え、再び沖へ。ここNYという荒波にもまれながら覚えた術だ。

 現在の先の見えない不況の中、決してビッグウエーブを追いかけずに適度の波でサーフィンを楽しむ。ロングボードで無理なくゆっくりとできるだけ長いライディングを楽しむ。そして、岸に戻り幸せをかみしめてゆっくりと再び沖へ戻る。

今は、このスローなサーフィンで楽しんでいる。自分ひとりですべて何かをつくりだすのではなく、大きなもの、自然の流れを活かすことの方が、もっと楽に素敵なことができたり、自然体でいられるのではないだろうか。しかしまた、時期をみてビッグウエーブを目指してみよう。そんなサーフィンが好きだ。

板越ジョージ


ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!いつも応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-27 09:43 | ニューヨーカーの条件

年内のイベント予定

10月29日(水) ビジネスセミナー 「スタートアップ時のWeb集客術」

11月15、16日 日本の祭り JAM2008

11月17日(月)  ビジネスセミナー 「I・Day(独立想定日)」を目指して。
                講師:中村敏雄アドバンス・ポリマー社会長

11月21日(金) 異業種交流会 講師:竹中パートナーズ 竹中社長

12月16日(火) ビジネスセミナー 「日本市場向けのダイレクトマーケテイングと、日本での
           ファンドレイジングについてのコンサルタントとしての経験」 講師:吉田礼三

12月18日(木) 大忘年会 異業種交流会

詳細はまたお知らせいたします。
まずは、日程をカレンダーに!


ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-26 12:05 | イベント・講演情報

今日、日本へ支払いをしようとしたら、
なんと1ドル=92円!

あんまりにもびっくりしたので、思わず記録のためにブログに
書いてしまいました。

最低でも105円くらいないと、日本でモノを買ってアメリカで売れなくなるんですけど!!

ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


消去法で円買い 株安「負の連鎖」 一時90円台、東証は7649円10月25日8時1分配信 産経新聞

 24日の東京市場で急激な円高と株安が連鎖した。外国為替市場では、米欧の景気後退の深刻化懸念からドルやユーロを売って円を買う動きが加速。円相場は午後5時すぎに一時1ドル=92円台に突入した。東京で92円台を付けるのは平成7年8月以来約13年2カ月ぶり。さらに、その後のロンドン市場では90円台まで円高が進行した。
続くニューヨーク市場でも一時91円台をつけた。円は対ユーロでも急騰し、東京では14年9月以来約6年ぶりの円高水準となる1ユーロ=117円台をつけ、ロンドン市場ではさらに113円まで買い進まれた。
東京市場の午後5時現在はドルは前日比2円52銭円高・ドル安の1ドル=95円16~17銭、ユーロは4円69銭円高・ユーロ安の1ユーロ=120円55~56銭。
また東京株式市場では、円高による業績悪化懸念から輸出企業を中心に幅広い銘柄が売られ、日経平均株価の終値は前日比811円90銭安の7649円08銭と暴落した。下落率は9・6%で史上5番目を記録し、15年4月28日につけたバブル経済崩壊後の最安値である7607円88銭が目前に迫った。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も65・59ポイント安の806・11で引けた。
24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急落して始まり、下げ幅は一時、前日比500ドル超にまで拡大した。
午前11時半現在は、前日比242・69ドル安の8448・56ドルで取引されている。
景気後退下で円高が進行するという最悪の事態が日本経済に大きなダメージを与え、株安に拍車をかける“負の連鎖”が止まらない。
「円は消去法的に買われているだけだ」
クレディ・スイス証券の白川浩道チーフエコノミストは、瞬く間に1円単位で切り上がっていく急激な円高をこう解説する。
為替市場では本来、経済が強い国の通貨が買われる。ところが、世界経済は米国発の金融危機で同時不況の様相を呈しており、選択の余地は限られる。
危機が深刻化するまでは、震源地の米国のドルを売って、景気が堅調に推移していた欧州のユーロが買われてきた。しかし、欧州景気も失速し、これまでの買いで記録的な高値に上昇していたこともあり、売りの集中砲火を浴びた。
だが、「リセッション(景気後退)の長期化リスクが高い」(アナリスト)という米国のドルは買えない。行き場に困った投機マネーが向かった先は、「金融危機の影響が比較的軽微」(市場関係者)と判断された日本の円だ。
さらに為替相場では、資金の運用に有利な金利の高い通貨が買われる傾向にある。欧米は追加利下げ観測が根強いのに対し、日本は利下げの余地がなく、据え置きが続くとの見方も、円買いを加速させている。
だが、日本も、頼みの綱である輸出が世界同時不況で低迷。戦後最長の景気回復が終焉(しゅうえん)し、景気後退局面に突入している。
円高が進行すると、ソニーやトヨタ自動車などの輸出企業は、ドルやユーロで受け取った輸出代金が円換算で目減りする為替差損が発生し、業績が悪化する。多くの輸出企業が今期の為替レートを、ドルで105円前後、ユーロで150~160円と想定していたが、あっという間に想定ラインを突破された。

コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-25 09:20 | ビジネス・起業

小腹がすいたので会社近くのピザ屋へ行きました。
f0088456_314382.jpg


私はNYスタイルの大きくって薄いチーズピザが大好きです。
f0088456_31657.jpg


ここのスライスピザは$2.75でしたが、なんと2ドルに値下がってました。

突然のアイディアなのか、手書きの張り紙がありました。
f0088456_320253.jpg


ピザ屋も不況なのか。
こういう低価格の店は逆に流行ってるかと思ったのですが。


ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-25 03:20 | ビジネス・起業

ガソリン代がとうとうNYで3ドルをきりました。
f0088456_6103142.jpg

近所のガソリンスタンド。

今年の夏は一時期4.50ドルくらいになり、
このまま5ドルになってしまうかと心配していたので、
本当に助かります。

ちなみに私の場合、週に14ガロンを給油します。

14x4週=月に56ガロン。
56x$4.50=$252
56x$3=$168
月に84ドルもセーブになりますね。

この機会にコストの見直そうと
携帯電話、ケーブルTV、インターネット回線、固定電話、スポーツジムなどに
電話をし交渉しました。

すると、どこも不景気でキャンセルが続いているのか
すべての会社が今までよりもさらに安くなってました。

60、100、15、110=$285ドルセーブできました。
ガソリン代なんかを合わせると月に4万円ほどセーブできます。

いつも経費は削るところなくやっていると思ったのですが、
結構節約できるものですね。

ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-24 06:12 | ビジネス・起業

10月17日に開催した第65回月例アメ★ドリ異業種交流会
リコーの吉田会長をお迎えしました。

この不景気にも関わらず、90名近い方々に参加いただけました。

吉田会長の実践的で楽しい講演はさることながら、
往年のオピニンリーダーであり、イラストレーターの黒田征太郎さんや
あのSUDOKUの産みの親である鍛冶真起ニコリ社社長の
ご挨拶もとても元気づけられました。

自己PRコーナーも充実し、EL鎌田(日本の祭りJAM主催者)、
まさと (タップダンサー)、Rie(ダンサー)、河村舞(Jポップシンガー)、
工藤明子(作家)など時間オーバーでしたが大いに盛り上がりました。

また、旅行代理店たびっと様よりNBAネッツの2試合(2組)のチケットを
頂きました。抽選で2名の方へプレゼントいたします!

熱気溢れる今回のアメ★ドリ会は日本でも紹介されました。
こちらから→ http://news.livedoor.com/article/detail/3865151/

もし、参加者の方で交流会の模様をブログで書かれた方、お知らせ下さい。リンクをさせて頂きます。

さて、次回は11月21日(金)にLAより
竹中パートナーズの竹中社長をお迎えいたします。

また年内の予定は

11月15、16日 日本の祭り JAM2008
11月17日(月)  ビジネスセミナー
12月16日(火) ビジネスセミナー
12月18日(木) 大忘年会 異業種交流会


詳細はまたお知らせいたします。
まずは、日程をカレンダーに!

ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。

f0088456_5563660.jpg
吉田会長

f0088456_5582654.jpg


f0088456_5584267.jpg
黒田さん

f0088456_5592615.jpg


f0088456_5594159.jpg
鍛冶社長

[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-23 06:04 | イベント・講演情報

不景気のせいか、やたら最近お誘いの電話をもらいます。
(と言ってもキャバクラとかではないですよ!)

レストランなんか特に大変そうです。どこいっても暇って感じです。

近所の行きつけのお店ではこんな看板がでてました。
f0088456_14145128.jpg


Recessionとは、不景気の意味ですが、
噂には聞いてましたが、マンハッタンのあちらこちらで不景気セールをやっているようです。
いつも6ドルのビールが半額です。

上がり過ぎたNYの物価は下がっていくのでしょうか・・・・・。

ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-22 14:15 | ビジネス・起業

インタビュー 日野原重明先生
聖路加国際病院理事長・同名誉院長



日野原先生は御年96歳。すでに著書は250冊を数え、「生き方上手」は大ベストセラーにもなりました。その日野原先生がこのたび、忙しい業務の合間をぬってNY入りされました。目的はジョン万次郎がかつて住んでいた家を記念友好会館にし、日米交流の拠点とすることです。ロッキー青木邸で開催されるウエルカムパーティの前に慌しく、アメ★ドリは独占インタビューを行いました。

 今回NYに来た目的は、ジョン万次郎とオスラー協会のためです。オスラー博士はカナダで生まれ、アメリカのジョンホプキンス大学医学部の基礎を作った偉大な人です。お会いしたことはありませんが、彼が書いたものに非常に感銘して、20年前にアメリカでオスラーソサエティが出来たとき、私はアメリカ以外の東洋の唯一の名誉会員となりました。そして日本にオスラーソサエティを作りました。私にとってはメンターというべき人です。

今回はアメリカオスラー協会の年次総会に出席し、そこで万次郎の話をしたいと思っています。その後、万次郎の住んでいたフェアヘブンへ行きます。そして地元のNGOにジョン万次郎が住んでいた家の改修工事をお願いするつもりです。自宅を万次郎記念友好会館にし、地元の人々に運営していただきたいと思っています。そして私たちは後援会を作ってサポートしたいと考えています。

今後、日本人観光客がナイアガラに来たら、ボストン、フェアヘブンそして、NYへと回るような観光ルートにしたいと考えています。フェアヘブンは貧しい港町だけど、たくさんの日本人が行けば観光がビジネスになり、町が活性化するのではないかと期待しています。

万次郎は絶対に忘れてはいけない人。日米の橋渡しを最初にした人

万次郎は日本とアメリカを最初に橋渡しした重要な人物です。日本では新渡戸稲造先生が「太平洋の橋となりたい」と、国際連盟の事務次長をやりましたが、それよりももっと前、180年前に日本人で初めてアメリカでホームステイして、後に鎖国中の日本を開国するよう幕府を説得した人なのです。勝海舟や福沢諭吉を連れてアメリカへ行き、彼らに大きな影響を与えた人でもあります。

ボストンから車で1時間のところにフェアヘブンという町があり、そこにジョン万次郎の住んだ家が残されています。私はそれを保護して万次郎記念友好会館にしたいと考えています。そして、来年新しいアメリカ大統領が就任し、日本の首相がアメリカに来たときに二人が会う場所として、この会館を活用できればと願っています。

万次郎は14才の時に土佐から出漁しました。しかし嵐で遭難し無人島へ流され、143日間にも及ぶ無人島生活を強いられました。救ってくれたのは、マサチューセッツ州フェアヘブンの捕鯨船「ジョン=ハウランド号」でした。このホィットフィールド船長は、万次郎をはじめとする5人の日本人をホノルルに上陸させましたが、万次郎だけはホノルルに残らずに、フェアヘブンまでついていきました。

そして約10年間アメリカで暮らしました。その頃日本は鎖国中だったので、帰れなかったのです。アメリカの船からボートに移り、こっそり琉球に入りましたが捕まって2ヶ月調べられました。やっとの思いで故郷の土佐に帰れたわけですが、そこで異例の出世を果たし、侍になったのです。その後の万次郎は幕府に開国を進言し、勝海舟らとともに使節団のメンバーとして再びアメリカに渡ります。

ルーズベルト大統領の孫がフェアヘブンに住んでいた時、お爺さんから「万次郎のような少年になれ」と言われたそうです。アメリカでは彼の功績はきちんと評価されています。万次郎の自宅を会館にする話はこれまでにも出ていましたが今ひとつ盛り上がらなかったようです。相談された私はすぐに買いなさいといいました。私がお金を立て替えて、私がお金を集めるからと、オークションをやめさせました。2-3人でお金を立て替えました。スタートして3ヶ月くらいで1億円近く集めました。経営のためにはファンドが必要なので後援会を作るんです。来年のオープニングの会は大々的にやります。日本から100名くらい連れていく予定です。

 朝日新聞に募金の話を書いたことがありました。4日後に北海道から書留が届きました。中には100万円の束が5つと3行だけの手紙が入っていました。「足りないけども、先生の万次郎の建立に使ってください」と書いてありました。住所も書いていないし匿名です。そんなようなお年よりもいるんです。

日本の1000円札に万次郎の肖像を


 もう1つやりたいことは、日本の千円札に万次郎の肖像を入れることです。財務省に交渉しようと思います。若い人に言いたいことは、夢と勇気を持ちなさいということです。人間には4つの生き方があるとプラトンが言っいます。
1つは英知、2つは正義、3つ目はセルフコントロール、そして最後に勇気です。

勇気をもって行動していけば、だんだん結果がついてくるものです。自分の目標とコミットメントすることも大切です。10年間の予定表を作ること。誓約書をつくることです。やることがたくさんありすぎてなかなか死ねないですね。
f0088456_13364688.jpg



ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。

日野原重明 1911年山口県生まれ。37年京都帝国大学医学部卒業。41年聖路加国際病院内科医となる。以来、内科医長、院長代理、院長を経て、現在は、聖路加国際病院理事長・同名誉院長、聖路加看護学園理事長、財団法人ライフ・プランニング・センター理事長など。98年東京都名誉都民、99年文化功労者。早くから予防医学の重要性を指摘し、終末期医療の普及、医学・看護教育に尽力。成人病とよばれていた病気について「生活習慣病」という言葉を生み出すなど、常に日本の医療の先端を走っている。96歳の現在も、医師としての活動を続けている。

オスラー博士(1849-1919):カナダに生まれ、北米および英国で活躍した医師。医学生を患者のベッドサイドで教育することや、医学は「サイエンスに基づいたアート」であるという全人医療の考え方を提唱した。それに加えて、哲学、文学、宗教など多方面にわたる深い学識に根ざした講演集『平静の心』によって有名である。

[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-21 13:37 | 対談・インタビュー

先週の金曜日に行われた異業種交流会が日本で紹介されました。

「米リコー会長吉田勝美氏、リーダーの条件、日米ビジネスセンスの違いなどニューヨークで大いに語る」

http://news.livedoor.com/article/detail/3865151/

詳しくは明日のブログに書きます。

ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-10-20 12:30 | イベント・講演情報