ブログランキングに登録しました。 お陰さまで旅行部門で1位になりました!!!
ありがとうございます
これからもがんばりますので、1クリックしてください 。コメントもお待ちしています。

ブログランキング

Day 10 (中半)オートマンからモハビー砂漠へ

アリゾナの後半は、この旅でも見所のオートマンだ。

どこまでも続く直線の一本道を北上すると、アリゾナが誇るヒストリック・ルート66に続く。
ほとんど人通りはない。
f0088456_0345925.jpg


f0088456_035177.jpg


まるで映画にでてくるような雄大な荒野。裸の山々を通り抜ける。
ガードレールもないワインディングロード。一歩間違えれば、崖の下。
少し恐ろしいが、バイカーなら思わず攻めてしまいたくなるような峠。

裸山の頂上は1000メートル程度だが、風化した山々は言葉にはできないほど
美しい。荒野そのものだ。
f0088456_036257.jpg


f0088456_036546.jpg


f0088456_0371959.jpg


f0088456_0373541.jpg


f0088456_037508.jpg



この難所を越えると、昔は銀山として賑わった、峠の茶屋的な町、オートマンに着く。
西部劇の舞台を思わせる町は、今では観光客向けのスーベニア・ショップやギャラリーなどが軒を並べる。
その町の真ん中に堂々とロバが歩いている。
これも今では観光スポットのひとつ。近くでは1袋1ドルでにんじんが売っている。えさをあげている人々が絶えない。
その昔、このロバの祖父たちは、銀鉱のトロッコを牽いていたのだろうか。
f0088456_0382611.jpg


f0088456_038406.jpg


f0088456_039490.jpg


f0088456_04128100.jpg


f0088456_0414548.jpg



半径100メートルもない小さな町の真ん中に「オートマン・ホテル」がある。
ここの2階の15号室はお化けがでることで有名。今も出るらしい。
しかし、ここのお化けは日本の「うらめしや~」的お化けではなく、楽しい思い出を持ったおばけだという。
その正体は永年の映画スター、クラーク・ゲーブルなのだから。
1939年に人気女優のキャロル・ロンバートとの新婚初夜をこのホテルで過ごし、それがあまりにも楽しかったために今も現れるといわれている。
今もその部屋は当時のまま残されてるそうだ。
f0088456_039293.jpg



また、この町はハーレーの聖地?でもあるようで、改造を凝らしたたくさんの大型バイクが止まっていた。
どうやらアメリカでは3輪のバイクが流行っているようだ。

年老いた夫婦が中むつまじく、大型バイクでツーリングしている。
アメリカらしい光景だ。
日本人の老夫婦にもぜひ挑戦して欲しい。
f0088456_0395969.jpg


f0088456_0401879.jpg


f0088456_040407.jpg



しばし、西部劇場を楽しんで、下山。
f0088456_041374.jpg



峠を降りるといよいよ、最後の州、カルフォルニアだ。
f0088456_0334078.jpg



山の下はコロラドリバーが流れており、そこが州境となる。
カルフォルニアに入ると緑が見えてきた。

移民者や難民者は西の金山を求めて移動した際、きっとこの光景に感動したに違いない。
f0088456_0335682.jpg


f0088456_0341669.jpg



カルフォルニアに入ると温度は一気に33度まで上がった。
ちょっと早いが、やしの木があちらこちらにあった。
f0088456_0321267.jpg



しかし、この光景もしばしの間。ここから先は
モハビー砂漠。
最後の難所である。
(後半へ続く)
f0088456_0295852.jpg


カルフォルニア最初の町ニードルで給油。ガソリン高いです。
f0088456_0305045.jpg



ブログランキングに登録しました。 よかったら1クリックしてください

ブログランキング

頑張ってますのでコメントお寄せ下さい!

****************************
次回この企画に参加したい人募集
詳しくはこちらから

メルマガ始めました。
詳しくはアメ★ドリサイトで!

板越ジョージの著書一覧(アマゾン)

アメリカン★ドリーム公式サイトは
こちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-28 00:16 | アメリカ大陸横断 ルート66

ブログランキングに登録しました。 お陰さまで今日はいきなりの9位です。ありがとうございます。
よかったら1クリックしてください

ブログランキング

Day 10 (前半) ハプニング発生!

今朝のアリゾナ州キングマンは相変わらずの晴天で暑いです。

今日の走行距離は250マイル程度なので、少しゆっくりして朝8時半に集合しました。

しかし、ここでハプニングが発生!

ハーレーのバイクにはハンドルロックがあり、そこに間違って違うバイクの鍵を
差し込んでしまいました。セキュリティーが強力なのか、さした鍵がどうやっても
抜けません。
f0088456_2291223.jpg



振り返ればここまでの9日間が順調すぎました。
昨日ハックベリーで挨拶を交わしたバイカーは、
その後5マイル先で救急車に運ばれました。

バイクに関してはまったくの素人である還暦過ぎたおじ様たちが、
かすり傷ひとつなく来られたのも奇跡的です。

この程度のハプニングでよかったです。
・・・といってもまだ旅は終わっていませんが。

トラブルが発生したときにこそ、人柄は出るものです。
このチームは紳士ばかりでした。

誰がロックアウトしたのかを追及する人はいないし、
文句を言うどころか、この程度のハプニングでよかったよかったと励ましあっていました。

そんな人たちに囲まれ、旅疲れが増していた私も、
お陰で少し休めるとうれしい気持ちになりました。

この時間を利用して、キングマン観光を楽しむことにしました。
f0088456_2294661.jpg



ここは、アリゾナにあるルート66の中心地と言われている場所です。
町もそのことを意識しているようで、ルート66にまつわるものがいい状態で残っていました。

鉄道の町としても知られており、昔の駅が哀愁を漂わせ残っています。
f0088456_2210316.jpg


f0088456_22105985.jpg


f0088456_22111898.jpg


「アリゾナ・ルート66・アソシエーション」の本部があり、ミュージアムもあります。
f0088456_22121723.jpg


ルート66にまつわる資料が展示されているほか、町並みや車などが再現されています。
f0088456_22123763.jpg


f0088456_2212597.jpg


お土産屋も品数豊富で、セール品もあり、お勧めです。
f0088456_22134613.jpg


すぐ近くにはモハーヴェ・ミュージアムがあります。
ここは古い時代のルート66の地図や、この地の人々の生活用品、この町にゆかりのある人々の記念品や写真などがありました。
f0088456_22141291.jpg


ミュージアムの前にはこれぞ「ザ・ダイナー」といえるような
ダイナー「ミスター・ディーズ」がありました。
f0088456_22144026.jpg


せっかくなので、早めのランチを取りました。

典型的なアメリカンフードのお店です。
このお店の内装は以前、日本の雑誌でも紹介されたことがあったので見覚えがありました。
f0088456_22163890.jpg


f0088456_22184129.jpg



大きいハンバーガーやホットドッグなど
ステレオタイプのアメリカンフードが味わえます。
お勧めです。
f0088456_22171059.jpg

f0088456_22172762.jpg


f0088456_22174534.jpg


f0088456_2218816.jpg


f0088456_22182384.jpg


話は戻りますが、ロックアウトされた状況をハーレー側に伝えると、
2時間後にロードサービスの人がきてくれるとのことでした。

ハーレーでは、常にロードサービスの人が巡回しているので、対応が早いのです。
ちょうど2時間で到着すると、いとも簡単に修理してくれました。
料金もチップも何も受け取らず、直したらそのまま疾風のように去っていきました。
さすがはハーレー。サービスも充実しているなと感心しました。

怪我の巧妙というのでしょうか。
ミュージアムやダイナーを回ることができました。
なによりもうれしかったのは、
ゆっくり走ることができたお陰で、やっと、道に書いてある「ルート66」を発見しました!
f0088456_22191031.jpg



遅れること3時間、アリゾナ最後の見どころであるオートマンへ向かいます。
f0088456_22193725.jpg




ブログランキングに登録しました。 お陰さまでいきなりの22位です。
よかったら1クリックしてください

ブログランキング


頑張ってますのでコメントお寄せ下さい!

****************************
次回この企画に参加したい人募集
詳しくはこちらから

メルマガ始めました。
詳しくはアメ★ドリサイトで!

板越ジョージの著書一覧(アマゾン)

アメリカン★ドリーム公式サイトは
こちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-26 22:19 | アメリカ大陸横断 ルート66

フラッグスタッフの朝は4度。標高が高いだけにとても寒い。

ルート66を少し離れるが、50マイル南下して、青い空を背景にそびえ立つ赤い岩山、
セドナに向かう。
f0088456_6475466.jpg



『地球からのエネルギーが地表から出てくる』と言われており、セドナを訪れると、
気をもらって元気になるそうだ。

メディテーションのために人々は訪れ、パワーをもらう。
初めて訪ねたが、びっくりするような景色だ。
アリゾナに行くならばぜひ立ち寄って欲しい。
f0088456_649281.jpg


f0088456_6494599.jpg


f0088456_6495886.jpg


f0088456_6502367.jpg


f0088456_6504192.jpg


土産物屋も豊富で観光地化しているが、10時からオープンのお店が多かったので、
私が行ったときにはまだ開いていなかった。残念。
f0088456_6511468.jpg


セドナの地ビール
f0088456_651381.jpg


サボテンの背中かき。ジョークでしょ。
f0088456_652291.jpg


ガラガラ蛇の巣穴だらけでした。怖っ。
f0088456_6522431.jpg


f0088456_6524627.jpg



ルート66に戻り、旅の続きを始める。
f0088456_6534496.jpg



今日の目的地は、ルート66の歴史街道が今でも最も多く残っているセリグマンへ。

この1本道はとてもフォトジェニック。
まっすぐにのびる1本道はバイカーなら憧れの光景だ。
f0088456_6532345.jpg



セリグマンでは、みやげ物店を回った
今でもルート66を愛し続けるお土産屋さん「The Rusty Bolt」は、
これでもかというほどコテコテの、
古きよきルート66的なお店。このお店1軒ですべてのルート66のグッズがそろう。
f0088456_6541839.jpg


f0088456_6543361.jpg


f0088456_6544873.jpg


f0088456_65519.jpg


f0088456_6552096.jpg

オーナーのラーリーさん
f0088456_6564243.jpg



その先にある古い鉄道の町、ハックベリーの「ハックベリー・ジェネラル・ストア」は
まるで映画のセットのよう。
昔ながらのよさを残している。
f0088456_6582280.jpg


f0088456_6583465.jpg


f0088456_6584698.jpg



f0088456_6585922.jpg


アラスカから来た夫婦。
f0088456_6591914.jpg



ルート66の旅で、この2軒は絶対にはずせないお店だ。

旧街道をこえて、再びハイウエー40をウエストへ。
f0088456_70157.jpg


途中給油でアッシュフォークでとまりました。
小さな小さな町でですが、ルート66を大事に守っています。
町にはルート66の観光局がありました。
f0088456_703561.jpg


今晩はキングマンで宿泊。
距離でみると350キロしか走っていないのだが、少しずつ蓄積された疲れがでてきた。

残り2日。今日は洗濯でもしてゆっくりします。

PS.
自動販売機までルート66でした。
f0088456_7109.jpg


朝ごはん。ガソリンスタンドで買ったホットドッグとシカゴで買ったお茶。
f0088456_7120100.jpg


セドナ
f0088456_714360.jpg




ブログランキングに登録しています。
よかったら1クリックお願いします。いつも有難うございます。

ブログランキング
コメントもお寄せ下さい!返事は書きます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アメ★ドリ+NY異業種交流会は毎月行われています。
みんなで楽しく盛り上がりましょう。次回の予定はこちらから

板越ジョージの著書一覧(送料無料キャンペーン中)
f0088456_5272674.jpg
f0088456_5274286.jpg
f0088456_528693.jpg


ミクシーに参加しました。 是非、コミュニティーに参加してください!
コミュニティー名:ニューヨーク異業種交流会
管理人名: ニューヨーク会

すでにMixiのIDをお持ちの方はこちらから

現在Mixiへの入会は紹介者から招待状メールを必要としています。
IDをお持ちでない方は「Mixi」希望と書いてメールをお気軽にお送りください。
Mixi加入の招待メールをお送りします。もちろん費用はかかりません。
→ info@igyoshu.com

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします。
詳しくはこちらから

アメリカン★ドリーム公式サイトでは無料メルマガ送信中!
詳細はこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-25 01:45 | アメリカ大陸横断 ルート66

Day 8

空は晴れているが、高度が高いので気温は6度。寒い。
北では雪が降っているようだ。

さて、今日はロッキー山脈越えだ。
大西部のパノラミックが続く。
この辺の山はメサと呼ばれており、山頂が風化されて削られている。
f0088456_8513142.jpg


f0088456_8532591.jpg
サンルーフから撮った写真。頭が凍るかと思いました。


このあたりはネイティブ・アメリカンの居住区が続く。
f0088456_85853100.jpg


まずは高度1766mのラグナリザベーション通過する。
f0088456_8542262.jpg


f0088456_8543446.jpg



その後、アコマ・プエブラ居住区。
f0088456_854583.jpg


この辺にはカジノもあった。
f0088456_855229.jpg


f0088456_8554094.jpg



それにしても風がなく最高のバイク日和だ。
道路が蜃気楼に覆われており、まさに「逃げ水を追う」ような旅だ。
見果てぬ夢を追いかけてどこまでも走り続ける。
それが旅だと教えてくれているようだ。
f0088456_8555964.jpg



コンチネンタル・ディバイドの高度は2208m。
f0088456_8464698.jpg


この辺で一番栄えているギャラップの高度は1983m。

ギャラップを越えると7州目のアリゾナに入る。
f0088456_857564.jpg


f0088456_858826.jpg



ペトリフィード・フォーレスト・ナショナル・パーク。
f0088456_847743.jpg


お土産屋さん
f0088456_8473022.jpg


f0088456_847438.jpg



自転車で走る人が・・
すごい
f0088456_994556.jpg



ミティア・クレーター(隕石のクレーター)に行く。
f0088456_8491314.jpg


ハイウエー40を降りて、砂漠の1本道を10分ほど進むと、巨大なクレーターに出会う。
深さは170m、地上は60階建のビルの高さだ。そして直径1300m。
なんて数字を並べてもおそらくイメージできないだろう。
とてつもない大きさだ。
まるで、砂漠のど真ん中に水のないダムがあるようで圧巻だ。
是非、一度は訪れてもらいたい。
f0088456_848789.jpg


f0088456_8482211.jpg


f0088456_8483370.jpg


f0088456_8484893.jpg



ここから約30マイル先に宿泊地のフラッグスタッフがある。
雪がかぶっている山がどんどん近づいてくる。
アリゾナは砂漠あり、山あり、のすばらしい地形だ。
f0088456_914976.jpg


f0088456_92137.jpg



泊まった場所では近くをサンタ・フェ鉄道が通っていて夜はうるさかった。
何台もの貨物を連ねて走っている。西部らしい光景といえばそれはそうだが。
f0088456_8591934.jpg



LAにすんでいる友人からここへ行ったらインディアン細工を買うよう勧められた。
日本では10万円する商品が1万円で買えると言う。
でもお店は5時か6時に閉まるところがほとんどで、着いたときにはすでに、ほとんどのお店が閉まっていた。
ウインドウ越しにお店をのぞいてみたが、そんなにいいものがあるのかなと疑問に思う。
f0088456_90167.jpg


f0088456_901640.jpg


f0088456_902753.jpg




今日は、今回の旅で最も長い530kmを走った。
天候のおかげで気持ちよく順調にこられた。
バイクに魅了された一日だった。



夕食はホテルで薦められたステーキハウスへ。
しかし、毎日、重たいアメリカンフードばかりできっと太っていることだろう。
明日は少し食事を控えようと思う。
f0088456_8354446.jpg


f0088456_83675.jpg


サラダバー。いたるところに剥製が
f0088456_8443238.jpg


6ozのサーロインステーキとポークリブBBQのコンボ
f0088456_8362371.jpg



朝マックしました。
f0088456_837191.jpg



昼間もマック。お湯をもらって、シカゴで買ったカップラーメンを食べました。
f0088456_8381627.jpg



f0088456_8393079.jpg
アルバカーキー


f0088456_8401296.jpg
アコマ


f0088456_8412062.jpg
ジョセフ・シティ


f0088456_8415328.jpg
ギャラップ


ブログランキングに登録しています。
よかったら1クリックお願いします。いつも有難うございます。

ブログランキング
コメントもお寄せ下さい!返事は書きます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アメ★ドリ+NY異業種交流会は毎月行われています。
みんなで楽しく盛り上がりましょう。次回の予定はこちらから

板越ジョージの著書一覧(送料無料キャンペーン中)
f0088456_5272674.jpg
f0088456_5274286.jpg
f0088456_528693.jpg


ミクシーに参加しました。 是非、コミュニティーに参加してください!
コミュニティー名:ニューヨーク異業種交流会
管理人名: ニューヨーク会

すでにMixiのIDをお持ちの方はこちらから

現在Mixiへの入会は紹介者から招待状メールを必要としています。
IDをお持ちでない方は「Mixi」希望と書いてメールをお気軽にお送りください。
Mixi加入の招待メールをお送りします。もちろん費用はかかりません。
→ info@igyoshu.com

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします。
詳しくはこちらから

アメリカン★ドリーム公式サイトでは無料メルマガ送信中!
詳細はこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-24 07:31 | アメリカ大陸横断 ルート66

Day 7 ニューメキシコ州へ

朝6時に起床するが、外はまだ真っ暗。
8時からのミーティングを終え、今日は6番目の州ニューメキシコに向かいます。
f0088456_14251240.jpg


f0088456_142625.jpg


f0088456_14302261.jpg



アマリロはかつて、カウボーイの町として繁栄したところで、現在も200万頭の牛
を産しています。

ヘリウム・ガスの産地としても有名であり、90%のシェアを握っているそうです。
「ヘリウム・ロード」という名の道路も発見しました。

アマリロから西に数分走った砂漠の先に「キャデラック・ランチ」があります。
何だと思いますか?
クラシックのキャデラックが斜めになって土に突き刺さっているのです。
芸術作品な様ですが、なんでこんなところに突き刺しているのかよく分かりません。
これぞアメリカンジョークなのか。よく理解できませんでした。
f0088456_1427170.jpg


f0088456_14271143.jpg


f0088456_14272428.jpg


f0088456_14273686.jpg



その後I-40を西にひたすら走ると、ニューメキシコ州の手前の町エードリアンで
旧街道66に出ました。
降りるとすぐにルート66の中間点「ミッドポイント・カフェ」があります。
シカゴから1139マイル、やっと半分を走り抜けました。
カフェでは食事をせずに、買い物を楽しみました。
ルート66グッズが種類豊富です。
機会があったら是非、立ち寄ってもらいたいスポットです。
f0088456_14281423.jpg


f0088456_14283282.jpg


f0088456_14284940.jpg


f0088456_1429090.jpg


f0088456_14291615.jpg


f0088456_14293397.jpg



次はいよいよニューメキシコ州です。
f0088456_14304356.jpg


最初に訪れた町はトゥクモカリ。ここはルート66が全盛だった頃の宿場町。
この街だけで2000室あったそうです。
今もそのなごりはうかがえるものの、すっかり寂れた町になっていました。
ランチはこのまちのダイナーでメキシコ料理をいただくことにしました。
f0088456_1431962.jpg


f0088456_14312194.jpg


f0088456_14402996.jpg
ここでランチしました。

f0088456_14405937.jpg
チキンサラダライス

f0088456_14412366.jpg
タコス


映画「怒りの葡萄」で、母親役のリリアン・レドマンが経営していた「ブルー・スワロー」も古びてはいますが、現役で営業していました。
f0088456_14314940.jpg


今日はとにかく風が強く、バイクの運転をギブアップしたくなるほど。
加えて昨日の37度から今日は一気に7度まで下がったので、体がおかしくなってきます。
すっかり夏の気分になっていた私は、長袖のシャツや分厚い手袋はバックの奥底にしまっており、ちょっとあわてました。
判断ミスです。

バイクはタンクが小さいため、100マイルごとにガスを入れなくては
なりません。
給油のために訪れた町は「サンタ・ロザ」。
ここは西部のガンマンで有名なビリー・ザ・キッドが活躍した場所です。
キッドのお墓もあるそうです。

この町の他の名物は「ブルーホール」という泉。
25メートルの深さで透き通った水が神秘的だとガイドブックには出ていましたが、
直径10メートルほどのちっぽけな泉です。
がっかりしました。
f0088456_1432455.jpg


f0088456_14325631.jpg



ここでとうとうハプニングが発生!
先導車に乗っていた一人をガソリンスタンドに置き忘れてしまったのです。
彼はたまたま携帯電話を持っていたので、自ら電話をしきてことなきを得ました。
さすがに15人で行動をしていると1人くらい忘れてしまいますね。


そこからは120マイルを爆進し、
ニューメキシコの大都市アルバカーキー向かいました。
f0088456_951388.jpg


f0088456_143323100.jpg


f0088456_944290.jpg
アルバカーキーは気球で有名だとか。


高速を降りてルート66を走ります。ひさしぶりの都会です。
ウエスタン関係のギフトショップもあり、メンバー一同大喜びでした。
ココが今日の宿泊場所です。

ホテルにチェックインすると、千葉さんがまたトレーニングをしたいということで
プールへ。
千葉さん考案のチューブトレーニングを披露してくれました。
チューブ1本あれば全身の筋肉トレーニングができるとのこと。
出張先では助かりますね。
f0088456_14364665.jpg



プールにも飛び込み、ジャグジーでリラックス。
f0088456_1437277.jpg



運動後は、ダウンタウンへ食事に。
ここは都会なので、日本食のお店も何軒かありましたが、どんな料理がでるのか
わからないので、無難に韓国焼肉屋で食事をしました。
f0088456_14394015.jpg


f0088456_14395676.jpg



味はまあまあ。でもキムチが辛すぎました。
日本食の店が隣接してるので、サッポロビールの飲んだ後は、熱燗を飲みほろ酔いです。


PS。
f0088456_14415850.jpg
アマリロ,TX.



****************************
メルマガ始めました。
詳しくはアメ★ドリサイトで!

板越ジョージの著書

私のお勧め友人ブログ

「NY底辺物語」の境さんのブログ。面白いですよ。

NYでミュージシャンとして活躍するが、お子さんは自閉症。
そんな友人のブログです。


アメ★ドリでお手伝いしてくれた彼女がなんとシングルマザーに
なっていました。びっくりしました


アメ★ドリで応援しているプロ女子フットボール選手の谷田さんの応援サイト

アメリカの会社設立など私がお手伝いします。
詳しくはこちらから

私が主催するNY異業種交流会です。是非、遊びに来てください。
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-21 14:52 | アメリカ大陸横断 ルート66

4月20日

今日は私にとって特別な日。
1988年のこの日に渡米を決意し、1995年のこの日にアメリカで創業した。

私にとっては誕生日の6月3日よりも意味のある日。
自分で決めた自分の誕生日なのだ。

18年前のこの日に渡米を決意し、渡航費を貯めるために走り屋だった私が選んだ仕事はバイク急便だった。

寒い雨の夜、たった1本のネジを運ぶために東京から日光まで走った。
途中、雨でエンジンがかからなくなり、一人で寂しく、つらく、なんでここまで苦労して授業費を稼がなくてはいけないのかと、ヘルメットの中で泣いたこともあった。

あれから18年。

まさかこんな形で再びバイクに乗るとは、自分でも予想だにしなかった展開です。

「若い日の苦労は買ってでもするものだ」と信じていましたが、
その通りだと確信します。

人生何があるかわからないですね。

f0088456_954536.jpg


f0088456_954237.jpg



板越ジョージの著書一覧(アマゾン)
バイク急便などの話も書いてあります。よかったら読んでください。


ブログランキングに登録しました。よかったらクリックしてください。↓
ブログランキング
****************************
次回この企画に参加したい人募集
詳しくはこちらから

メルマガ始めました。
詳しくはアメ★ドリサイトで!

アメリカの会社設立など、私がお手伝いします。
詳しくはこちらから

私が主催するNY異業種交流会です。是非、遊びに来てください。
詳しくはこちらから。

アメリカン★ドリーム公式サイトは
こちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-20 09:55 | アメリカ大陸横断 ルート66

Day 6 テキサスへ

昨晩はこの旅始まって以来の、ゆっくりとした夜でした。


今朝のオクラホマ・シティーは晴天。
暑いです。

9時に出発し、テキサスまで走ります。
特に見所もなく、エル・レノから旧街道をひたすら走ります。
f0088456_21211755.jpg


f0088456_21213283.jpg



オクラホマの高速道路の名前はすべて戦争の名前です。
オクラホマの形がフライパンに似てることから「パンハンド」と呼ばれるそうです。
f0088456_21231968.jpg

辺りは牛だらけという、中西部らしい道です。
高速を飛ばして走るのが「旅行」なら、旧街道を走るのは「旅」という感じで、
とても趣があります。
これがバイクで横断する醍醐味ですね。

途中、タイムスリップしたような街で休憩しました。
たまたま入ったカフェは、日本人のお客なんか一度も来たことがないと、驚いていました。

ワトンガという小さな小さな町の公園で、深津夫人が昨晩作ってくれたおにぎりを食べました。
アメリカの片田舎でおにぎりをほおばると、これがうまいんです。
日本人だなあと思う瞬間です。
f0088456_21105866.jpg


f0088456_21242977.jpg




オクラホマを越えると、4州目のテキサスです。
全米で2番目に大きい州ですが、ルート66では短い距離を横切るだけです。
それでもオクラホマからテキサスに入ったとたん、目に入るのが牛からサボテンに変わるので、「テキサスに来た!」と実感できます。
標識入らずです。面白いですね。UFOもでてきそうです。

f0088456_21244599.jpg


f0088456_21113149.jpg


f0088456_21124618.jpg


f0088456_2113125.jpg
竜巻の時のシェルター。


今晩はテキサス州のアマリロという町に泊まります。
f0088456_21173156.jpg



Big Texan Motelというところで、趣味がいいか悪いかはさておき、
テキサスらしいホテルです。
つまり、部屋の中までコテコテのカウボーイ風なのです。
f0088456_21162671.jpg


f0088456_21185199.jpg


f0088456_21195814.jpg
シャワーカーテンまでもがテキサス旗。


お土産屋さん
f0088456_21235020.jpg




あ、ホテルの横に放し飼いの牛がいました。オクラホマと同じですね。
でもホテルには馬のホテルが併設されていて、これはテキサス特有なのでしょうか。
f0088456_21142936.jpg


f0088456_2114544.jpg


f0088456_21151114.jpg


f0088456_21152682.jpg




夕食はステーキハウスです。
本格的なテキサススタイルのステーキハウスです。
f0088456_21165679.jpg


名物は、1時間で2キロのステーキを食べたら無料というサービス。
でも失敗したら72ドル。
20代だったら迷わず挑戦しましたが、この年では無理です。
痛風になりそうです。
f0088456_2152015.jpg

訴訟の国アメリカらしく、食べる前に宣誓書を読み上げて署名をしてからの食事です。


乾燥と風が強く温度は37度でした。体温よりも暑いのです。
かなり日に焼けました。
f0088456_2145289.jpg


それなのに夜はTシャツでも肌寒くなります。
風邪引きそうです。


今日は小学館チームのメンバーで、元レーシングドライバーの
木内さんがお誕生日でした。
店の人に伝えるとステーキが無料になりました。
男ばかり、ケーキを囲んでHappy Birthday!
f0088456_20591950.jpg



PS.
今日の朝ごはんはホテルでフルブレックファストです。
ここでも典型的な南部の朝ごはんです。
f0088456_2105270.jpg


グリッツ
f0088456_2110274.jpg

これぞ同じく南部料理典型のフライドチキンです。ランチのおかずです。
f0088456_2123539.jpg


f0088456_2112521.jpg


夜飯。ステーキは結構うまかったです。Tボーンステーキ454グラムで26.50ドル。
f0088456_2172934.jpg



f0088456_2131152.jpg
オクラホマ・シティー


f0088456_2135298.jpg
ワトンガ、OK



アメ★ドリサイトも日々更新中。最新号も無料でダウンロードできます!

NY異業種交流会は来週金曜日です。それまでに帰るので皆さんお会いしましょう。

****************************
次回この企画に参加したい人募集
詳しくはこちらから

メルマガ始めました。
詳しくはアメ★ドリサイトで!

板越ジョージの著書の一覧(アマゾン)

私のお勧め友人ブログ
「NY底辺物語」の境さんのブログ。面白いですよ。

NYでミュージシャンとして活躍するが、お子さんは自閉症。
そんな友人のブログです。


アメ★ドリで応援しているプロ女子フットボール選手の谷田さん応援サイトブログ

アメリカの会社設立など、私がお手伝いします。
詳しくはこちらから

私が主催するNY異業種交流会です。是非、遊びに来てください。
詳しくはこちらから。

アメリカン★ドリーム公式サイトは
こちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-18 21:25 | アメリカ大陸横断 ルート66

Day5 オクラホマへ

昨晩は雨の中の走行でかなり疲れました。
ホテルに到着したのも遅く、そのままバタンキュー。

今朝は6時に起床。集合時間まで、昨日の写真整理や
毎日新聞への原稿執筆に励みました。
毎日新聞の記事(日本語)
毎日新聞の記事(英語)

9時集合。
岩谷さんから本日の走行予定ルートなどの説明を受けたあと、小学館の取材チームメンバーで作家の東さんより、この周辺の歴史に関して
レクチャーがありました。
f0088456_22184731.jpg



さて、今日は約280マイルを走行して先を急ぎます。
目指すは3番目の州、オクラホマ・シティーです。
まずはヴィンティナまでハイフェー55を約120マイル走りました。
今日は本当にいい天気。30度です。湿気もなく快適です。
f0088456_2219165.jpg



ヴィンティナからはハイウエイを降りて旧街道を走りました。
古い街並みがRt66っぽさを感じます。
ここで、小学館カメラマンの小平さんと車の後ろに乗り、写真撮影です。
f0088456_22194025.jpg

カメラマンの小平さん。現在は雑誌ゲーテの米国局長もやられているそうです。実は、6年前にダイアモンドZAIに私のインタビュー記事が掲載されたときのカメラマンでもあり、そのとき以来の再会です。

f0088456_22214633.jpg


f0088456_2222789.jpg


やがてオクラホマ州に到着。
さすが、オクラホマ・ビーフが有名なように、牛がいっぱいです。
温度は35度まであがりました。もはや真夏です。
バイクに乗っていると鼻が乾燥して痛いほどです。
日差しも強く、すっかり日焼けしてしまいました。
帰ったら浮くだろうなあ。
f0088456_22223125.jpg



オクラホマのクラレモアでは、ウィル・ロジャースのミュージアムに行きました。
彼は1930-50年代に活躍した俳優で、この地出身の有名人です。
彼はもともと投げ縄の名人のカーボーイ。
その後、役者に転向しました。
勤勉家の彼は、最後には大統領顧問までのぼりつめます。
しかし、アラスカ行きの飛行機で事故死してしまうのです。。
人々は彼をユーモアリストと呼び、偉大なる平凡人と賞賛しています。
平凡な人でも国を動かす存在にまで上り詰めることができることを示し、それゆえに今も愛され続けているのです。
ここの空港の名前は「ウィル・ロジャース・ワールド・エアポート」。
いかにこの地で尊敬されているかが分かります。
ちなみにこのルート66は、ウィル・ロジャースに捧げるロードとして、別名「ウィル・ロジャースハイウエー」とも呼ばれているそうです。
f0088456_2223225.jpg


f0088456_22233849.jpg


f0088456_22235386.jpg




その後、約105マイルを爆進し、宿泊地オクラホマ・シティーに到着しました。

天気がよかったので、体力的には好調。
毎日ヘビーな食事をしているのに、運動不足だったので、プールに飛び込むことにしました。
ふと横を見ると千葉さんが、付き人兼俳優の西村君と共に、ゴムチューブを
持ってトレーニングをしていました。
さすがはアクション俳優
トレーニングの後はいっしょにジャグジーで疲れをほぐしました。
f0088456_22245261.jpg


f0088456_22251240.jpg


PS
今日のお昼はピザハットのビュッフェでした。飲み物込みで8ドル。
f0088456_22255710.jpg


f0088456_222691.jpg
アメリカの真ん中の町、オクラホマ

f0088456_222645100.jpg

Springfield, MO

ブログランキングに登録しています。
よかったら1クリックお願いします。いつも有難うございます。

ブログランキング
コメントもお寄せ下さい!返事は書きます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アメ★ドリ+NY異業種交流会は毎月行われています。
みんなで楽しく盛り上がりましょう。次回の予定はこちらから

板越ジョージの著書一覧(送料無料キャンペーン中)
f0088456_5272674.jpg
f0088456_5274286.jpg
f0088456_528693.jpg


ミクシーに参加しました。 是非、コミュニティーに参加してください!
コミュニティー名:ニューヨーク異業種交流会
管理人名: ニューヨーク会

すでにMixiのIDをお持ちの方はこちらから

現在Mixiへの入会は紹介者から招待状メールを必要としています。
IDをお持ちでない方は「Mixi」希望と書いてメールをお気軽にお送りください。
Mixi加入の招待メールをお送りします。もちろん費用はかかりません。
→ info@igyoshu.com

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします。
詳しくはこちらから

アメリカン★ドリーム公式サイトでは無料メルマガ送信中!
詳細はこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-17 22:27 | アメリカ大陸横断 ルート66

Day 4 リンカーン大統領ゆかりの地、スプリングフィールド

昨日はルート66走行初日と言う事もあり、みんな少し緊張していた。
1400ccのハーレーはかなり大きく、慣れないアメリカの路上も影響したのでしょう。
到着した後は皆さん早めに寝たようです。


さて、今日は8時30分にロビー集合。

各自ホテルの無料朝食をとりました。
シリアル、ジュース、コーヒー、果物、ベーグル、パン、ドーナッツ、ゆで卵、マフィンなどアメリカの田舎のホテルにありがちな朝食風景です。
私の好物はビスケットにソーセージ・グレービーをかけたもの。南部でしかあまり見ることのできないメニューです。
18年前、学生の時に初めて食べた時からのファンです。
お店によってかなり味が違いますが、朝食はこれが一番無難でした。
f0088456_21373341.jpg


f0088456_21374812.jpg


ここスプリングフィールドは、シカゴの州都とリンカーンのゆかりの地です。
ホテルから車で10分ほどで、ダウンタウンへ。
今日は土曜日ということもあって人も車も走っておらず、ゆっくり観光ができそうです。

お天気もよく気温は25度前後。最高です。
空が大きくとてもきれいです。

ダウンタウンは驚くほどきれいです。治安もよさそうです。
f0088456_21383647.jpg


f0088456_21385388.jpg



f0088456_21391413.jpg


f0088456_21393050.jpg
リンカーンが最初に開業した弁護士事務所の跡地。

f0088456_21401212.jpg

木の幹のいたるところに花が咲いています。きれいですが、不思議な木です。何の木かどなたかご存知ですか?

f0088456_2149048.jpg


f0088456_21571063.jpg



1時間ほど市内観光をして、再び西に向かって走り出します。
f0088456_21501717.jpg



今日の先導車には、メンバーの千葉さん、岩谷さん、私と、作家の
東さん乗り込みました。

さすがに東さんはルート66の本を出しているだけあって何でも詳しい。
一方、千葉さんや岩谷さんも歴史が大好きで、サンフランシスコにある若松コロニーの話やら、
南北戦争の話やら、薩英戦争の話やら、日本とアメリカにまつわる歴史をよくご存知です。
良識のある60代が集まるとさすがに話のレベルが高いなあと思いました。
引き出しが豊富です。
それに比べて私なんかまだまだ小僧。
みなさんの会話を聞きながら少しずつ引き出しを増やしていきたいと思ってます。
f0088456_21444635.jpg



さて、走ること1時間半で、2州目となるミズーリー州へ到着。
セントルイスの有名なアーチを見ました。
ここは「ゲート・トゥー・ウエスト」。
つまりここから西の玄関が始まるという意味です。
f0088456_21504049.jpg


ちょうど、田口選手が所属するセントルイス・カージナルス戦がやっており、道は混んでいました。
ミズーリー州はイリノイ州よりも春真っ只中で、花が咲き乱れ、本当にきれいです。

何もない道をひたすら走ること2時間。
f0088456_2157393.jpg



歴史好きの3人の要望でスタントンという小さな町へ向かいました。
ハイウエイ出口から約10分。
川沿いの林の中を過ぎるとジェシー・ジェームスが宝を隠したという洞窟に到着しました。

ご存知ジェシー・ジェームスは1870年代にギャングスターとして
宝を盗みまくり、それを隠すため、この地に穴を掘った。
ギャングとして悪名高かった彼だが、今では彼の掘った穴が観光地になり、この地域の観光促進に役立っているようだからいい人なのか?
今でもこのあたりを掘れば宝があるとか、ないとか。
キャンプ場もあり、1日くらいここで自然と楽しみながらゆっくりしたいな
と思いました。
www.americascave.com
f0088456_21581530.jpg


f0088456_21584371.jpg



ここから2時間走った先に、今日の宿泊地であるミゾーリー州のスプリングフィールドがあります。
昨日のイリノイ州スプリングフィールドとごっちゃになりそうです。
この2時間は、快晴だったり雨が降ったり、天候が不安定でした。

ちょっとキザな言い方ですが、バイクで旅すると、車では味わえない「におい」を
感じることができる。
先のスタントンは新緑の地に川が流れており、水と緑の香りを体いっぱいに吸い込んだ。
マイナスイオンとは、こんな感じだろうか。
雨の運転は嫌だけれど、雨の降り始めと降った直後は、なんともいえないいい香りがする。
空を見上げると、立派な虹がかかっていました。
バイクに乗っていたので、自然を感じることはできたけれど、写真がとれずに残念です。
f0088456_21592031.jpg



7時30分にホテル到着。
その後、この辺りで有名なステーキハウスにみんなで繰り出し、
ワインをあけて大いに盛り上がりました。
最高のメンバーです。

f0088456_2159468.jpg


f0088456_220053.jpg
ブイヤベース


f0088456_2263497.jpg
今日の昼ごはんはデニーズ



かっこいい車を発見。ナンバープレートも66です。
f0088456_2213565.jpg


f0088456_2215458.jpg


f0088456_2222089.jpg
Springfield, IL

f0088456_223472.jpg


Stanton, MO

追加
ジェシー・ジェームス
いわゆる南北戦争で言うミズーリーは、昔は南と北の境の都市として知られていた。
ジェシー・ジェームスは南軍のゲリラとして北軍資本の入っている銀行や列車などを
強盗した。この銀行強盗を初めて考え付いたのは彼のようだ。
北軍に鉄槌をおくるために行っていて、南軍のロビンフッドと呼ばれていた。
その強盗した戦利品を、このメラマックの洞窟を隠していたようだ。



アメ★ドリ特選ブログも日々アップしてます
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-17 22:03 | アメリカ大陸横断 ルート66

Day 3 シカゴを出発 元祖ルート66を見つけた

朝7時。
日の出直後のまぶしい朝。
シカゴから始まるルート66 Begin(出発点)へ行く。
ホテルからわずか2-3ブロックの、なんのへんてつもないところだ。
みんなの憧れのルート66はこんなところから始まるのかと、
ちょっと拍子抜けするような場所だ。
わずかに看板があるだけで、もったいない感じすらする。
f0088456_22163119.jpg


f0088456_22172674.jpg


f0088456_22174249.jpg

バイクをピックアップし、ハーレー兄ちゃん達に送られます。




走ること20分。
そのままハイウエイ55に変わってしまう。
特に何もない寂しい通りだ。
f0088456_223721.jpg


f0088456_2217525.jpg



シカゴは晴天で、Tシャツで十分なほど暖かかったが、
40分走ったところで雲行きが怪しくなる。

80マイルのところでガソリン休憩をしていると、突然の雨。
雨具を装着して走ることにした。

途中、強い雨が降ったところはあったが、50分も走るとまた晴天。

シカゴを出発して2時間が過ぎたところで1号車に乗る私の無線がなる。
「バイクに乗っている人がトイレにいきたいようです」
あわてて、トイレの場所を探すために
高速を降りると何もないところ。
f0088456_22322185.jpg


しかし、トイレに行きたいとは誤報だっため、
再びハーレーを走らせようとしたところ、廃業したモーテルを発見。
その横にはなんと、昔ながらのルート66があったのだ。

左に鉄道、真ん中には舗装状態があまりよくない各1車線のルート66。
その隣には近代的な各2車線の高速ハイウエイ。
5キロくらい続いていた。

その道はやがてまたハイウエイ55に接続。
少しの間だけタイムスリップしたような気分でルート66を楽しんだ。
これこそ、「怪我の功名」。
トイレ休憩のおかげで見つけた元祖ルート66だった。
f0088456_22315818.jpg


f0088456_2233941.jpg


f0088456_22332425.jpg



再びハイウエイを約1時間半走り、今日の宿泊地であるスプリングフィールドに到着。

ここはシカゴのあるイリノイ州の州都だ。
リンカーンゆかりの地として知られている。
一言で言うなら、白人ばかりのこぎれいな街。

夜は「レッドロブスター」で夕食をとる。
今日はイースターホリデーの初日なので、店は大混雑。
カウンター席だけかろうじて空いていたのでここで食事をすることになった。
f0088456_22335254.jpg


f0088456_223497.jpg


f0088456_22342636.jpg


ホテルはコンフォート・スイート。
各室スイートルームになっています。
f0088456_22155046.jpg

しかし、1泊86ドルと非常に安いので助かります。
今日は早めに寝て明日に備えます。
おやすみなさい。

PS
f0088456_2213325.jpg
同行の小学館の取材チーム。右作家の東さん、カメラマンの小平さん、役員の安田さん。

f0088456_22143664.jpg

シカゴ市内

f0088456_2215270.jpg

ポンティアック, IL


ブログランキングに登録しています。
よかったら1クリックお願いします。いつも有難うございます。

ブログランキング
コメントもお寄せ下さい!返事は書きます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アメ★ドリ+NY異業種交流会は毎月行われています。
みんなで楽しく盛り上がりましょう。次回の予定はこちらから

板越ジョージの著書一覧(送料無料キャンペーン中)
f0088456_5272674.jpg
f0088456_5274286.jpg
f0088456_528693.jpg


ミクシーに参加しました。 是非、コミュニティーに参加してください!
コミュニティー名:ニューヨーク異業種交流会
管理人名: ニューヨーク会

すでにMixiのIDをお持ちの方はこちらから

現在Mixiへの入会は紹介者から招待状メールを必要としています。
IDをお持ちでない方は「Mixi」希望と書いてメールをお気軽にお送りください。
Mixi加入の招待メールをお送りします。もちろん費用はかかりません。
→ info@igyoshu.com

アメリカ会社設立など、米国進出お手伝いします。
詳しくはこちらから

アメリカン★ドリーム公式サイトでは無料メルマガ送信中!
詳細はこちらから
[PR]

by amedorinewyork | 2006-04-15 22:18 | アメリカ大陸横断 ルート66