先日の日本滞在で、エコについて考えさせらることが多かったです。
本会でも少しエコにこだわっていきたいと思います。

実は、毎回のNYでの交流会でプラスチックコップや紙皿や箸の使う量が
多いことが気になっていました。
1杯飲んだらコップを捨てて、新しいコップを使うなど。

先日、日本ではお花見のシーズンだったこともありいくつかの
交流会に参加させて頂きました。
そこで感じたのはNYに比べてゴミの量の少なさ。

日本では主催者がちゃんと「エコです!」と言ってゴミの量を
減らしています。

しかし、アメリカでそれをいうと「セコイ」と思われるのでは
ないかと思い躊躇していた自分がありました。

しかし、あえてこれからは「エコ」と言うことでゴミの減量に
努めたいと思います。

会としてもマイ箸持参の促進などエコに関わることをしていき
たいなと思っております。

さて、本日7時より和食カフェでNY異業種交流会です。

日本でベストセラー作家であり、多忙を極める大橋弁護士の講演
を聞ける滅多にない講演会です。

また、協賛であるアサヒビール、宮崎本店のお酒「宮の雪」と
焼酎「久寿」も飲み放題となんともお得な会です。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 第71回JaNetニューヨーク異業種交流会 4月24日(金)
 講師: 大橋弘昌 弁護士

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月の月例NY異業種交流会は、「負けない交渉術」で日本で
ベストセラーをだしたNYの敏腕弁護士大橋弘昌さんをお迎えし
ます。

著書で力説している、「日本人は大変優秀であるが国際社会でそ
れに見合った成果が得られていない。これは国際社会でのコミュ
ニケーション力が低いという欠点に起因している。そこを学べば
さらに飛躍できる」という氏の持論を語って頂きます。

現在、多忙を極める大橋弁護士の講演を聞ける滅多にないチャン
スです。

今回の会場は、和食カフェで行います。お寿司をはじめ日本食の
他、協賛であるアサヒビール、宮崎本店のお酒「宮の雪」と焼酎
「久寿」も飲み放題となんともお得な会です。限定70名とさせ
て頂きます。

人脈は力です。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの
場所としてご利用下さい。

恒例の参加者による自己PRコーナーも設けますので、宣伝した
いことがありましたらご活用下さい。

交流会に参加して、皆で不況を乗り越えて行きましょう!

また、JaNetを応援して頂けるサポート会員を募集しております。
年間活動協力会費は一口$40です。この機会に是非、ご入会手続きを!

日時:4月24日(金)開始7時 閉会10時 
場所:和食Cafe 9 E 37 St ( bet. Madison & 5 Aves)
会費:会員$40、一般$45(飲み食べ放題)
主催:NPO法人 JaNet(アメリカンドリーム・ジャパニーズ・ネットワーク)
協賛:アサヒビール、宮崎本店(宮の雪・酒、久寿・焼酎)

お申し込みは http://igyoshu.com/
[PR]

by amedorinewyork | 2009-04-24 23:07 | 環境・エコロジー

アメリカではマクドナルドなどに行くと、ケチャップや砂糖を欲しいというと
これでもかというほどくれます。
ナプキンなども日本のように1-2枚くれるのではなく、どっさりくれます。使い放題です。

確かに無駄かもしれませんが、「どうせ安いんだからこんなところでケチるのはせこい」
と思うアメリカ人的感情はあります。

アメリカは確かにエコな国ではありません。
消費によって国が豊かになることを信じています。
ゴミを分別するほうが、浪費だと思ってるくらいです。

気前よさを美徳としていることもあります。

しかし、日本もエコという割にはどこへいっても、
おもてなしという名の過剰なまでのラッピングが気になりました。

確かに、きれいにラッピングしてもらうと嬉しい気分はありますが、
それってアメリカ人のケチャップをいっぱいくれるサービスと何か
似ているものを感じるのは私だけでしょうか。。。

その他にも中国人は食事を残すのが美徳だとか
それぞれの国によってこだわる所や、気にする部分が違うのは確か。

そういう目でアメリカの豪快な紙ナプキンの使い方を見ると、
彼らの豪快な国民性を色濃く表している部分のような気がして面白くもあるのです。
もちろん、地球によくありませんけどね。。。
[PR]

by amedorinewyork | 2009-04-24 00:42 | 環境・エコロジー