週末に行われた、日本の祭りJAM2008の
主催者であるEL鎌田さんからサンキューメールがまわって来ました。

ELさんの人柄がよく出ている、いいメールだなと
思いましたので、公開します。

JAM 2008に携わった皆様。Faune Deance Troupe/JAM運営委員会のELです。
「Thank you very much for your hard work in JAM 2008」
本当に本当に本当に、お疲れさまでした。

大きな事故も怪我も無く、無事幕を下ろす事が出来ました。
日本の大きな祭のように、このまま行けば将来的には怪我人や死人が出るのではないかと
思われるぐらい、皆情熱に溢れていて、改めてこの祭の力を感じる事が出来ました。
もちろん安全面の方でも、今からもっと気をつけていきたいと思っております。

なお、この度のJAMで一番思った事は、
「人の事を気にかける、そこにはきっと自分の幸せもあるのではないかな」と感じました。


ELさんをはじめ、ボランティアスタッフの働きっぷりは
本当に感嘆しました。

来年が楽しみです。


ブログランキングに登録しました。 現在、ビジネス・経営部門で2位です。
こちらをクリックお願いします!応援有難うございます。


コメントお寄せ下さい。 info@amedori.net 必ず返事を書きます。
[PR]

by amedorinewyork | 2008-11-20 10:22 | イベント・講演情報

<< もう夏が懐かしいな Yes we can! >>