アメリカン★ドリーム編集長日記 
ハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブにて

1、2月とNY異業種交流会でリゾート宿泊券($840相当)を
ご提供して頂いているハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブへ
取材に行きました。

取材といえども、2泊3日の4食付ということで
たっぷり楽しませて頂きました。

マンハッタンからI-87を北へ約70マイル、Exit19 Kingstoneを
でて、そこから約40マイル西へキャッツキルの山の中を走ります。

日本のスキー場へ向かうような光景でした。

約2.5時間半後に、ハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブの
看板が右手に見え山林へ入っていきます。
f0088456_2394284.jpg

山道を登りゴルフ場のクラブハウスのようなところが、ホテルの受付。
f0088456_2344885.jpg

日本人スタッフ3名の方がお出迎えをしてくれました。
このリゾートは日本の商社小泉が20年前に購入したもの。
Hanahと書き韓国系?と思ってしまいますが、生粋の日系のリゾート施設です。

7年前に完全改装をしたとあって、施設はとても綺麗です。

チェックインカウンターに行くと、暖かいおしぼりでお迎えしてくれるところが
日本の心遣いを感じさせてくれますね。
f0088456_2341421.jpg

受付のある建物は、他にレストラン、バー、遊戯室があります。
遊戯室には、卓球やビリヤードそしてWiiが設備されているので
食後などに子供達が楽しそうに遊んでいました。
f0088456_2353790.jpg
f0088456_2355311.jpg

ウエルカムドリンクコーナーもあり、ここでコーヒーやお茶がいつでも飲めます。
広々としたロビーで雪景色を見ながらくつろぐのもおつです。
f0088456_2401972.jpg
f0088456_2403976.jpg


ここキャッツキルは、NY州のお水の源泉のようなので
お水がとてもおいしいとのこと。
そのため、ここで飲むコーヒーはおススメです。

チェックインを済ませて、ホテルへ。

部屋はカントリー調で広々としています。
f0088456_241616.jpg
f0088456_241247.jpg


お部屋には紅茶やコーヒーがありますが、
なんと日本産の伊右衛門のティーパックがあったからびっくり。

部屋にはバルコニーがあり、外の空気を吸いに出たり、森林が見えて気持ちいいです。
今は雪化粧ですが、春や夏は気持ちがいいのでしょうね。
f0088456_242283.jpg
f0088456_2421671.jpg


大き目のソファーが部屋にあるので、持ってきた大量の
雑誌や本をゆったりとした気分で読破しました。

デスクも広く、思いたったらここで優雅に原稿を書けそうです。

ホテルの隣は、プールハウスがあります。
温水プール、サウナ、屋外のジャグジーがあります。
f0088456_243957.jpg
f0088456_2432177.jpg


まずは、雪化粧を見ながらの露天風呂気分。
衛生局の指導のようで38度設定なので、
日本人的には少しぬるい感じはします。
f0088456_243478.jpg
f0088456_244279.jpg


しかし居合わせたアメリカ人は「熱すぎる」と言っていました。
日本人とアメリカ人の体感温度の差を実感させられますね。
しかし青い空、白樺の木と雪景色、明るい太陽の下でのお風呂は最高でした。
夜に入れば満天の星空が楽しめるようです。

ジャグジーで少し温まったら、サウナへ。
サウナは日本によくあるタイプの檜のドライサウナです。
熱くなったところでヒーターに水をざぶんとかけると丁度いい感じの
蒸気に体が覆われ、とても気持ちいいです。

たっぷり汗をかいたら、今度はプールに飛び込みました。
適度の運動をして、それからプールサイドのベッドで
プールサイドには日光が差し込み、程よく暖房で暖められているため
横になりながら昼寝と読書をしました。

このジャグジー、サウナ、プール、休憩をのパターンが気持ちよく、
4セットも繰り返してしまいました!

完全に癒されたところで、夜の食事に。

今日は週末で、バンドの演奏&歌が入っていました。

連休だったため家族連れが多く、賑やかな雰囲気。
f0088456_2443234.jpg
f0088456_2445237.jpg


白人9割、アジア人1割くらいでしたか。
レストランのマネージャーは日本人。
聞くと25%が地元の人、その他はスキー客のようです。

最近、新シェフが加入したそうで食事はとても美味しく、アメリカらしいでっかいステーキには大満足。
ジューシーでおいしかったです。
f0088456_2454851.jpg
f0088456_246177.jpg


せっかくのおいしいステーキなので醤油で食べたいと思い、
試しにウエイターに聞いてみると、ちゃんと日本の醤油をだしてくれました。
f0088456_2461750.jpg
f0088456_2463826.jpg


ここの施設は見た目や客も完全にアメリカ人向けなのですが、
やはりオーナーが日本人とあって、さりげないところで日本のものが手に入ります。

マネージャーに聞くと、近々ご飯や豚汁なども
希望を言えばだしてくれるようになるみたいです。

また、現在はホテルの2階は改装中で、近々綺麗なお部屋が
完成するようです。
f0088456_247101.jpg
f0088456_2472294.jpg


これはブレックファースト。
ビュフェタイプの典型的なアメリカンです。

こちらも近々、希望を出せばご飯や味噌汁がでるようになるそうです。

冬はスキー、夏のゴルフ、秋の紅葉と緑に囲まれたなかで
季節を感じれます。

10年以上前はバブルの残りもあり、日系のリゾート施設は
ここNYではいくつかありましたが、今はほとんど撤退。

ここキャッツキルで唯一、日系で頑張るハナさんを今後も応援したいですね。

森林の中、非日常的な空間ですっかりリフレッシュできました。
今後も是非、日本人のおもてなし精神で頑張ってください!


ハナ・マウンテン・リゾート&カウントリークラブhttp://www.hanahcountryresort.com/

現在の参考価格
1人~$49週日 (宿泊、スキーリフト券付)
1人~$89週末 (宿泊、ディナーと朝食付き、リフト券50%オフ)

応援クリックお願いします!←応援クリックお願いします!
[PR]

by amedorinewyork | 2010-02-18 02:59 | 旅行

<< 五番街を歩いていると。。。 大雪林道の写真  >>